アニメ「うさぎドロップ」感想。親になる人なりたい人必見!

この記事をシェアする

スポンサーリンク

アニメうさぎドロップ第1期全11話一気に視聴しました。

リアルタイムで放送していた時に、1話だけ見たことがあったのですが、その後は仕事が忙しくて見れなかったので、気になっていた作品だったんです。

すごく面白かったです!

この感動をできるだけ多くの人にシェアしたいので、ブログで感想をまとめようと思います!

うさぎドロップってどんな話?

うさぎドロップのあらすじを説明します!

主人公の名前は「大吉」年齢は30歳。独身。

物語は大吉のおじいちゃんが亡くなった知らせから始まる。

葬式のため、おじいちゃんの家に行くと見知らぬ女の子がいた。

なんとその女の子はおじいちゃんの隠し子だった!?

女の子の母親は行方知らず。

大吉が引き取り、5歳の血縁関係で言うところのおばさんと生活することになる。

親子のあり方を描いた作品。

視聴した感想

とにかくおじいちゃんの隠し子のリンちゃんがすごくかわいいです。

最初は暗くて何にも喋らない子でしたが、大吉と生活して時間が経つにつれて心を開いて行く様子がたまりません!

朝はしっかり自分で起きでご飯を作ったり、服を選ぶとき「保育園は、スカート履いちゃダメなんだよ」と言ったり、しっかりしてて子供らしくないように見えるリンですが、

おねしょしてしまったり、急に泣き出してしまったりと、まだ自分のおかれた状況を整理できていない子供です。

そんなリンを支える大吉という人間がすごいできた人で、リンの為に仕事の飲み会を全て断ったり、早く帰れるように残業のない部署に異動したりと、自分を犠牲にします。

ですが、大吉は自分を犠牲にしているなんて言葉はもちろん、一切顔に出しません。

これで30歳で、独身、彼女なしって信じられません。

大吉に育ててもらってすくすくと成長して行くリンと、逆にリンから教わって成長する大吉とのやりとりはずっとみていたくなりました。

僕は勝手にリンが成人したときや、結婚することを想像して、うるうるしてしまいました。

視聴して学んだこと

子育ての大変さがすごくわかりました。

以前に大企業の出向先で働いていたとき、毎日のように子供を理由に休む人がたくさんいたんです。

当時は全然理解できませんでしたが、今は痛いほどわかります。

今も昔も、親子関係の悲しい事件が後を絶ちません。

この作品を見て、追い詰められる親と、子供のことが少しわかった気がします。

子育てって、親だけでなく、周りの人も協力しないとやってられないな。って感じました。

どんな人が見るべき?

親になる人全員に見て欲しいです。

例えばこれから結婚する人、子供ができた人、子供がいる人…などなど。

他にも社会人になったばかりの人にもいいと思います!

子供の良さや、辛さを知ることができます。

辛さを知ってしまったら、結婚しない人が増えるんじゃないの?って意見もあると思いますが、

この作品の良さは、辛いだけで終わらせないところだと思います。

辛いけど、いいなぁと感じることのできる作品なので、ぜひ見て欲しいです!

最後に

アニメが11話とちょうどいい長さでした。でも短い気もしました。短いというより、もっと見ていたい!っていう気持ちですね。

原作は全10巻で完結しているそうです!

読みたいです!!

また買って読んだ時に感想を書きたいと思います。

以上、アニメうさぎドロップを視聴した感想でした!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

この記事をシェアする

フォローする(ブログの更新を知らせてます)

ブログランキング-うつ病-

応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病ランキング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告