僕みたいな人間が頼られる世界。夢みたいだけど、もういい。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

今日はね、疲れたよ。

めっちゃ仕事溜まってるのに、人の仕事の手伝いばっかりした。

最後疲れちゃって、めっちゃ効率悪かった。

1秒でわかることが2時間かかった。

疲れた。

人に仕事教えてばっかだ。

あと、クラウドワークスのやつで面接したよ。

スカイプでやったんだけど。

場所がないからどうしようと思ってたら、会社でみんな定時で上がって、僕一人だけになったから、よっしゃと思って、職場でやった。

職場で副業のことをやる。

やばいよね。

こわ。

それより、僕が手伝って、みんな定時に上がるってどうなん?

僕だけ残業っておかしない?

ファ〜〜〜〜

まぁいいけど。

報われる日は来るんだろうか。

報われるとか考えちゃいけないんだろうね。

手伝っちゃう僕が悪いんだよね。

どんまい。

好きな人の仕事を23時くらいまで手伝ったんだけどさ。

「なんでも言ってください!荒木さんのためならなんでもします!」

とか言われちゃって。

何にもいらないですよ。って答えちゃった。

ダサい。

ここで「一緒にご飯でもどうですか?」とか言えちゃうのがイケメンなんだろうね。

悲しみ。

でも、もしそれで好意があるっておもわれて、引かれてしまい、好きな人が仕事を質問する人がいなくなったらと思うと、関係を壊したくないから

書くのめんどくさいな。

仕事なんにもしてないんだよ。

きついわ。

明日行ったら仕事4連休なんだけど。

仕事しようかな。

4連休何するか決めてないや。

やばい。

TOEIC勉強なんだけど、方針決まってない。

決まってるっちゃ決まってるけど、遅延してるんだよね。

テコ入れしなきゃなんだけど。

考えるのめんどい。

辛い。

もうマジ無理、寝よ。

以上。また明日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告