バカみたいに金を使う。本当にバカ。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

今日は朝、弟だけがリビングにいた。

僕が朝ごはんのパンを焼いてるときに、弟は、渋々自分の部屋に向かって行った。

うざい。

ご飯を食べようとしたら、テーブルにこれ見よがしに、風邪薬と体温計がおいてあった。

弟は風邪をひいたらしい。

うざい。

アピールすんなよ。

こいつはいつも風邪をひく。

そして、僕にうつすんだ。

子供のときからそうだった。

本当に関わりたくない。

なんで、帰ってきて手を洗わないんだろう。

汚い姿のままでいられるんだろう。

汚いままご飯を食べるんだろう。

もうやめて欲しい。

とにかく家にいたくなかったので、出かけた。

図書館に行って、応用情報技術者の勉強した。

昼ごはんはロッテリアを食べた。

昼食べた後も、図書館に戻って勉強した。

友達から「夜遊ぼう」と連絡がきた。

この友達とはカードゲームで遊ぶ。

遊ぶんだったらってことで、カードを買いに行った。

5年前にバイトしてた、おもちゃ屋さんに行ってみた。

なんにも変わってなかった。

元先輩がレジをやってくれた。めっちゃ話しかけてきた。でも、僕だとは気づいてなかったみたいだった。

営業トークってやつだ。

その人、薬指に指輪はめてて、びっくりした。

40くらいだったから、結婚するなんて思ってなかった。

しかも、名札に書いてる名字が違うの。

男なのに。

「令嬢の養子になってやる!」ってよく言ってたから、本当に実現したんだ。と思った。すごいな。

働いてた当時は、くそ先輩だと思ってた。

でも、すごい人だよな。

5年前から、僕がバイトするずっと前から、ずっとおんなじおもちゃ屋さんで働いてる。

おもちゃ屋さんの隣にたこ焼き屋さんがあるんだけど。

そこの店員さんも変わってないの。

あいつらすごすぎる。

おんなじことを毎日毎日続けてるんだと思うと、尊敬してしまう。

僕はできない。うまくいかない。

あんな風になりたい。

これから頑張ろう。

おもちゃ買うお金は、おととい母親からもらった金を使った。

自己紹介で嘘の名前を教える冗談ってどういう心理?意図は?オチは?
今日は仕事でこんなことがあった。 今の職場、自己紹介で名前を嘘つく人が多いんだけど。 そうやって、本名を知ってる周りの人だけが笑って...

本当に何やってんだろう。僕は。

なんでおもちゃ買っちゃんだろう。

バカじゃないか?

死にてぇ。

友達と遊ぶって言ってたんだけど、連絡来なくなった。

夜っていつなんだろう。

このまま遊ばなかったら、僕、バカみたいにおもちゃ買っただけなんだけど。

泣きたい。

以上。また明日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告