寝る時間が長くなってる。起きる時間が遅くなってる。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

もうこんな時間だ。

書くよ。

今日は10時くらいに起きた。

めっちゃ寝た。

起きる時間が遅くなってきてる。

やばいな。

仕事に遅刻する日も近い。

無遅刻無欠席やってみたいんだよなぁ。

今までできたことがない。

学校は不登校だったし、バイトは遅刻しまくり。正社員も遅刻しまくり。

今の会社では頑張りたい。

朝ごはんは家族の前で食べた。

家族の前に出たのは、2週間ぶりくらいじゃないだろうか。

バカみたいに金を使う。本当にバカ。
今日は朝、弟だけがリビングにいた。 僕が朝ごはんのパンを焼いてるときに、弟は、渋々自分の部屋に向かって行った。 ...

調べてみたら、弟とは、1週間ぶりだった。

どうでもいいや。

ご飯食べて、部屋でダラダラした。

図書館に行こうと思ったけど、図書館ついたら昼ごはんの時間になる感じの微妙な時間だったので、昼ごはん食べてから行こうと思った。

ダラダラしてると、家族全員家から出る音が聞こえた。

これなら、家で一人でカップラーメンでも食べてから家を出ようと思った。

お金が節約できる。

もう、昼食べたらそのまま今日1日ダラダラしようかな。

13時くらいに昼ごはんを食べる予定でいたら、12時30分くらいに弟が帰ってきやがった。

くそ。

仕方がないので、家を出た。

すき家で牛丼食べてから、図書館に行った。

図書館は、人がいっぱいだった。

勉強するスペースがない。

なんとか見つけた狭いスペースで勉強した。

広い机で勉強してる奴のほとんどが、寝てたり、スマホいじってたりしてんの。

もう帰れよ。

うっとうしい。

2時間くらい勉強して帰った。

2日前の飲み会のことを思い出した。

今の会社に10年勤めてる人は、ブラック時代を乗り切った、すごく仕事ができる人たちだ。って。

なんか、自分が惨めに感じた。

僕は同じような境遇でうつ病になって、前の会社をやめて、今の会社にきた。

乗り切れなかった僕は、何者なんだろう。

肩身が狭いと言えばいいのだろうか。

なんか、苦しい。

働きたくない。辞めたい。

考えちゃダメだよなぁ。こんなこと。

無にならなきゃ。

何も考えちゃダメだ。

黙って、仕事をする。

今日は21時から競技プログラミングのコンテストがある。

ちょっと夜更かしして出場してみようと思う。

今の仕事はプログラム触らないから、趣味でやって行くしかない。

本当に転職失敗した。プログラム触ろうと思ってたのに。

仕方ない。

プログラム好きだから、ブラックの多いIT企業で我慢して転職先探したのに。

プログラム触らないITって、もう、ブラックしか残らねぇじゃん。

ひどいなぁ。

以上。また明日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告