仕事中心の生活になることはだけは絶対に避けないといけない。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

寒い。

駅で書いてる。

今日も残業。

今日は帰るタイミングいっぱいあったんだけど、わざと残った。

帰りたくなかった。

家にいたくない。

風邪ひいたかもしれない。

なんか、鼻がおかしい。

めっちゃ寝てるのに。

昨夜は22時くらいに寝た。

なんか、めっちゃ寝たのにすごい眠たかった。

電車の中でも寝てた。

風邪はひきたくないなぁ。。。

インフルエンザとか最悪。

家族と遭遇する機会が増えてしまう。

電車きた。

すいてる。

残業のいいとこはこれだよな。ゆっくり帰れる。

東京で働いてるときは、こんな時間でも満員電車なんてことが多々あったから。

やってられないよなぁ。

今日書くことないな。

だめだなぁ。

何も考えてない証拠。

でもそれでいいのかもしれない。

今までは考え過ぎていた。

人の目に怯えたり、将来の不安だったり、過去の思い出だったり。

今でも過去のことを思い返して苦しくなる。

しねしねしねって呟いてまぎらわしてる。

仕事中に行ってしまいそうになるときがある。

気をつけないといけない。

なんか虚しいな。

率先して残業するのは、仕事中心の生活になりつつあるってことなんだろうか。

それは嫌だなぁ。。。

それで精神壊したのに。また戻るのかって話だ。

なんか、虚しい。

なにやってんだろう。僕は。

電車内であっち行ったりこっち行ったりフラフラしてるおっさんがいる。

酔っ払いだ。

楽しそう。

生きるって何なんだろうな。

あんな風に楽しくなりたい。

こんなこと考えてるのがダメなんだろうな。

何にも考えない。

将来のことも、過去のことも、今のことも考えないほうがいいのかもしれない。

何にも考えない。何にも意識しない。

帰ったら風呂入って寝よっと。

以上。また明日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告