PS4『Horizon Zero Dawn』始めた。1時間プレイした感想。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

布団の上でスマホをいじる生活も1ヶ月経とうとしてます。

何かしないといけないと感じます。

そこで、久しぶりにPS4やることにしました。

やりたかったホライゾンゼロドーンがセールで安くなってたので、購入しました。

ゲームは好きですがヘタクソなので、遊ぶと自信を無くして気分が落ちることがあります。

恐る恐るゲームを起動しました。

タイトルが出ない?

少しのロードの後、音声設定と字幕設定画面が表示されました。タイトル画面じゃない。

基本的なことは先に設定するんだ」と思いつつ設定。

完了ボタンを押すとムービーが始まりました。

あれ?ゲーム始まった

ムービーを見る。

-あらすじ-

1000年前、世界は大災厄に襲われ、闇に包まれた。
やがて大地は変化し、地球は動物の姿を模した機械たちに支配される。
かつて存在した文明に一体何が起きたのか?
なぜ地球上に機械の生物たちが存在するのか?

Horizon Zero Dawn

物語、設定に引き込まれます。

SF好きにはたまりません。

そして10分ぐらいのムービーの後

『Horizon Zero Dawn』

タイトル画面!

めちゃくちゃカッコイイです…。

早速new gameを選択。

難易度はもちろんeasyです。

ゲームはムービーの続きからスタートするようです。

最初はチュートリアルを兼ねたストーリーみたいです。

主人公が1000年前の文明の建物に迷い込みます。そこでコメカミにくっつけて使う「髪飾りのような装置」を見つけます。

その装置を使うと1000年前の文明の音声やムービーが見ることができます。

他にも「機械でできた動物」の行動や弱点がみえます。

この「装置」の機能がすごくカッコよくて、映画「マイノリティ・リポート」や、ゲーム「ヘビーレイン」のariみたいに、手を動かして浮かび上がっている映像を操作します。

すごくカッコイイ…。

とにかく引き込まれるストーリー。

ゲームの難しさは?

問題はゲームの操作です。

いくら「髪飾りのような装置」がカッコよくても、使えなきゃ意味がありません。

見てる分には楽しいですが、僕には使いこなせる気がしません。

しかも「機械でできた動物」…。それらの行動や弱点がみえる…。

これから戦うのは明らかです。いくら行動や弱点が見えたところで、モタモタしてると負けてしまいます。

ストーリーを楽しむ反面、これから先のヘタクソな自分を想像して気分が落ちます。

戦いの手始めに「機械でできた動物」を引きつけるため、小石を投げるシーンが出てきます。

僕は、どうやって投げるか、どこに投げるかが分からない。

自分の足下に全力投球する主人公。

(もちろん操作方法は丁寧に画面に表示されています。僕がテンパっているだけです。)

その後落ち着いて、なんとか石投げクリア。

やはりこのゲームは向いていいないのか…?

次は、機械に見つからないように行動したり、機械とバトルする事になります。

ここで難しかったらやめようと思っていました。

ですが、難しくありませんでした。

丁度いいんです。

「髪飾りのような装置」がいい仕事をします。

  • 敵の行動をわかりやすい矢印で常に表示してくれるので、隠れるのが簡単。
  • 敵の弱点をハイライトしてくれるので、隠れて遠くから攻撃するのが簡単。

使いこなせないだろうと思っていた「装置」でしたが、とにかく操作が簡単なんです。

「装置」を使わない戦い方もできて、これも簡単なんです。なんとなくボタン押していれば勝てます。(これは多分easyモードだから)

ややこしいコマンドを覚える必要がありません。

しかも、自動で敵に照準を合わせてくれます。

例えば、攻撃ボタンを押した時に、敵が動いてしまった場合、敵が動いた方向まで主人公が向きを変えて攻撃してくれます。

これがすごくいいです。

「モンスターハンター」で例えて具体的に書くと、ランスでちょこまか飛び回るランポスが倒しやすく出来てる。といったところでしょうか。

そして敵の攻撃モーションについてですが「モンスターハンター」に似てて、攻撃の動きがすごく分かりやすいです。

なので避けるのがわりと簡単。

つまり戦闘に関して、ストレスが全くありません。

では戦闘が単調で作業ゲーなのか?と思いきや、違います。

戦い方も楽しいところがいっぱいあります。

一つあげるとすると、敵ごとに体の部分の特定の場所を攻撃すると、戦闘に有利な事が起きます。

例えば、ある敵の後ろのパーツを雷属性で破壊すると電気があたり一帯に流れて、周りの敵全てにダメージをあたえます。

戦闘は一見アクションのように見えますが、限りなくRPGに近いです。

このゲームすごく面白いです。

まとめ

ストーリーは主人公自身の目的もあり、他にも1000年前に文明が滅んだ謎もあって、どちらも興味がわきます。

戦闘に関しても戦い方がたくさんあって楽しいです。

倒した敵から部品を剥ぎ取り、その部品から武器を強化する仕組みも面白い。

まだプレイした時間はたったの1時間ですが、これだけの楽しみが一気に溢れてきました。

これから体調のいい日に遊んで、ちょっとずつ進めていこうと思います。

以上、ここまでご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

この記事をシェアする

フォローする(ブログの更新を知らせてます)

ブログランキング-ゲーム-

応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
にほんブログ村


全般ランキング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告