【うつ病日誌】自分への記事「自分の為にブログを書け」

この記事をシェアする

スポンサーリンク

※この記事は僕の頭を整理するための戯言です。

うつ病の症状がどんどん悪化してる気がする。

今週は5回くらい号泣した。自殺未遂は1回。

現在の見た目↓

  • 25歳
  • 痩せてる
  • 髪の毛ボサボサ
  • ヒゲボーボー

こんな奴が幼稚園児のように大声を上げて泣く。

1回になく時間は数十分。泣きながら、上記のような自分を客観的に想像して、また涙がでる。という負の連鎖。

キツイ。

涙が出るきっかけはよくわからない。

突然溢れてくることもあるし、ブラック企業の思い出がフラッシュバックして泣くこともある。他にも、元カノに浮気された時のことや、小学校の時にイジメられた時の記憶がフラッシュバックして泣くこともある。

キツイ。

毎日毎時間死ぬことを考えてる。

たまに実行しそうになるけど、なんとかギリギリのとこで止まっている。

ブログでお金を稼ごうとかそんな状態じゃない。

  • この文は読みやすいだろうか
  • トップ画像はどうしようか
  • 文字の色変えたほうがいいのか
  • 文字の太さ大きさ変えたほうがいいのか
  • この記事は誰かの役に立ててるだろうか
  • SEOは?検索順位は?
  • SNSで拡散しないと
  • SNSで仲間を作らないと
  • 今のトレンドは?調べないと

こんなことやってる場合か?

週に1回首吊ろうとしてるやつに金が稼げるわけないやろ?

今の状態を例えるなら、自分は工事現場の仕事で事故って全身包帯で巻かれている。それでも工事現場で働きます!つって歩こうとしている。

無理やから。

今は生きることだけを考える。

死んだら全部なくなる。

あえて残るものをあげるとすると、レンタルサーバーの維持費。

解約手続きする人間のことを考えろ。生きろ。

ブログはあくまで気分転換。

ブログのいいところは文字に起こして自分の頭を整理できること。ただの日記と違うのは、頭の中を外に出せること。

お金、人の役に立つのは2の次3の次。意識するな。

1番身近な人に迷惑をかけている奴が、人の役に立てるわけがない。自覚しろ。

そして、開き直れ。

家族に迷惑をかけてもいい。病気。しょーがない。

こんな病気、甘えだと、自分を責めるな。甘えてない。

証拠にこのブログを始めてるやん。努力してるやん。しかも形に残る証拠。甘えじゃない。病気だ。病人だ。ケガ人だ。

休もう。

ブログは体調を良くするための手がかり。

辛い時は、何も書かなくてもいいし、辛い事を書き出してもいい。

楽な時は、面白い事を思い出して文にしよう。

頭の中で自己完結するのは悪い癖やから、適度に外に出すようにしよう。

生きよう。

頑張らなくていいからね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告