僕が体感したうつの症状

この記事をシェアする

スポンサーリンク

僕は今うつ病です。

うつ病と正式に診断されてからは半年でうつ病の症状が始まってからはもう2年は経ったと思います。

今日はうつ病の僕が体感したうつ病の症状をまとめます。

周りに同じ様な人がいたり、最近うつかもしれないと考えていたり、うつ病は甘えだと思っていたりする人に読んでもらえると嬉しいです。

症状がひどくなるにつれて、初期〜中期〜後期〜末期と表現します。

どこからが初期でどこからが中期なのかは、勝手な僕のさじ加減です。

初期

初期症状は1〜2年続いてたと思います。

思います。というのは、その頃ブラック企業で異常な環境にいて防衛本能が働いていたのか今思えばおかしな精神状態でした。今落ち着いて考えてみると、あれがうつなんだなぁと感じているからです。

思い当たる初期症状は以下の通りです。

  • 夜寝つきが悪くなった
  • 朝起きれなくなった
  • 遅刻が増えた
  • 電車を乗り過ごすことが増えた
  • テンションが高くなった
  • イライラすることが増えた

順番に説明していきますね。

寝つきが悪くなった

朝起きれなくなった

遅刻が増えた

この3つはセットですね。

寝つきが悪くなる=寝るのが遅くなる=睡眠時間が少なくなる=朝起きれない=遅刻する

うつ病の代表的な症状です。

なんで寝付けないかというと、人それぞれだと思いますがほとんどの人は考え事をして頭が働いてしまい、目が冴えてしまうのが原因じゃないでしょうか?

僕の場合もそうで、主に仕事の事を考えてしまいなかなか寝付くことができませんでした。今日はなんで失敗したんだろう?とか明日の作業はこうしよう!とか一人反省会みたいな事を何時間もやっていました。

布団に入って目を瞑りながらブラック企業での理不尽な怒りに対して僕の何が悪かったのか考えていましたが、答えなんかないんですよね。理不尽なので。その時は必死でわからなかったので、答えがないのに答えが出るまで考え続けてました。

電車を乗り過ごすことが増えた

これも上の三つとほとんど一緒だったんですけど、あえて分けました。

僕が乗り過ごす理由は、主に本を読んでいたからです。

現実逃避したかったのかこの頃の集中力は異常でした。周りのことを忘れて本にのめり込んでいました。

逆に会社にいるときは全く集中力がなかったです。

いつ怒られるのか、何をしたら怒られないのか、って感じに色んなことを考えていて集中どころじゃありませんでした。

テンションが高くなった

イライラすることが増えた

この2つもセットです。

うつ病ってウジウジしてるものだと思っている人が多いのですが、そうではなくて感情がおかしくなる病気なんです。

情緒不安定ってやつですね。

中期

中期になり始めてから半年以上経ちます。もう少しで1年です。

この頃に病院で診断されました。

症状は以下の通り。

  • 夜寝れなくなった
  • ひどい腰痛に悩まされる
  • 起き上がれなくなった
  • 涙が出ることがある
  • 死を意識し始める

順番に説明していきます。

夜寝れなくなった

初期とは違って、全く寝れなくなりました。

体は寝ようとしているのですが、頭が寝させてくれない感じです。寝たいのに寝れません。

なのでどんどん体がしんどくなっていきます。

毎日が徹夜している様なものです。

精神的にも身体的にも辛いです。

ひどい腰痛に悩まされる

謎の腰痛に襲われます。

何をしていても痛いです。寝ていても痛い。どんな体勢でも痛くて辛いです。

起き上がれなくなった

朝起きれないとかじゃなくて、体が起き上がらないのです。

寝れてないので、体がおかしくなるんだと思います。

涙が出ることがある

なんだかわかりませんが、勝手に涙が出てきます。

しずくの様にポタポタと流れる様に出てきます。

死を意識し始める

四六時中死ぬことを考えます。

どうやって命を絶つのかばっかり考える様になります。

電車はもちろん非常階段とかカーテンとかも道具に見えたりします。

すごいきついです。

後期

僕は1ヶ月おきくらいで中期と後期を行き来しています。

後期の症状は以下の通りです。

  • やる気がなくなった
  • 誰も信じられなくなる
  • 号泣する様になった
  • 自殺未遂を繰り返す
  • パニックになる
  • 何もかもが怖くなる

順番に説明します

やる気がなくなった

何もかもやる気が出なくなります。

ずっと布団にうずくまって、ご飯も食べませんし、お風呂にもはいりません。1日一回トイレにふらつきながら行くぐらいです。

布団の中で何をするかというと、何もしません。

辛いことを思い出して苦しみ続けます。

誰も信じられなくなる

全員が敵に見えます。

僕の場合は、布団に潜っていても聞こえてくる別室にいる家族の声が全部自分の悪口に聞こえてました。

号泣する様になった

中期の頃は静かに泣きましたが、後期では声をあげて泣きます。

1日に2〜3回、落ちつては号泣を繰り返します。

理由はよくわかりません。

頭がいっぱいいっぱいになってしまって、こうなってしまうんでしょうか。

自殺未遂を繰り返す

死のうとします。

でも怖くてできません。

失敗しては号泣します。

きついです。

パニックになる

何かに襲われる感覚がします。

形のない何かに追い詰められます。

泣いて、部屋隅にうずくまることしかできません。

何もかもが怖くなる

とにかく怖くなります。

音、光、影、暗闇、人、物、全部が自分を攻撃して来る気がします。

末期

僕はまだここまでなったことがないのでわかりません。

もっとどん底があるんだろうな、と思っています。

まとめ

うつ病は波があって、日によって初期〜中期〜後期を繰り返します。

僕がこのブログを書いているのは症状が初期か中期の時です。

ブログを更新していない日は、後期の時です。

もし、周りの人や自分が初期症状だと感じた時は、すぐに休ませるか休んでください。

その初期症状はうつとは関係ないかもしれません。

ですが、うつだった場合取り返しのつかないことになります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

この記事をシェアする

フォローする(ブログの更新を知らせてます)

ブログランキング-うつ病-

応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病ランキング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告