若者の足を引っ張る老害どもは何を考えて働いてるんだろう

この記事をシェアする

スポンサーリンク

転職して9ヶ月が経った。

半年で昇進して、一人で仕事を任されるようになった。

順調だと思っていた。

でも、前職のブラック企業で起きた体験と同じことが起きようとしている。

問題は僕より1回り以上年上の作業員たちだ。

技術派遣という形で、別の企業から出向して来てもらってる人たち。

老害と呼ぶ。

こいつらのせいで僕の作業量が増えている。

仕事の量が増えたから、作業員を雇ったのに、こいつらは作業をしない。

  • 資料を読まない。
  • 話を覚えない。
  • メモを取らない。
  • 調べない。
  • なんども同じことを聞く。
  • 技術派遣なのに、技術がない。

50歳にもなって、26歳の若者にこき使われて悔しくないんだろうか。

ニヤニヤして質問して来やがる。

僕が気さくにやるのも悪いのかもしれない。

親しき仲にも礼儀ありって言葉を知らないのか。

このカスどもは。

こっちが仲良くして、なんでも教えてくれるからって調子に乗りやがって。

こいつらも、結婚してて、子供がいるんだと思うと反吐が出る。

若者の足を引っ張って、のうのうと生きてるこいつらはなんなんだろう。

そして、僕はなぜこんなカスどもの期限をとってへこへこしてるんだろう。

聞かれたことに素直に答えてるんだろう。

こんなことしたいんじゃないんだけどな。

プログラマー→システムエンジニア→プロジェクトマネージャー。

この業界の理想的なキャリアパス

でもこんなんじゃないんだ。

僕だって、年上からいろんなことを学びたいと思っている。

でも、この老害どもからは一つも学べるとこがないのだ。

平和に学生時代を過ごし、そこそこの高校、そこそこの大学、そこそこの会社。

一度も転職したこともなく、資格を一つも持ってない。

可もなく不可もなく。

ただ、僕に仕事を教わるだけの人生。

聞いてるふりしてるだけで、お金がもらえて、家に帰ったらご飯があって、ヘラヘラしてればいい。

仕事を教えるのはいいよ。

教えるのは嫌いじゃない。

その人が成長するんだと思ったら、どんどん成長してくれって思うよ。

でも、違うんだよ。老害は。

あいつら覚えねぇんだよ。

3分後におんなじことを聞いて来やがる。

全くおんなじ質問。

全くおんなじ回答。

全くおんなじリアクション。

頭がおかしくなりそうになる。

僕は介護をしたいんじゃない。

システムを作りたいんだよ。

今、僕は仕事で、別の会社に出向している。

出向先を定時で退勤し、自社に戻って、派遣社員が残した仕事をやる。

どうやったら伝わるんだろう。

どうやったら納得してくれるんだろう。

いろんな本を読んで、コミュニケーションの勉強をする。

ふと、我に帰って思う。

なんで40代のクソジジイのためにこんなことしてるんだろう。。。

会社生活はダメだ。

僕には合わない。

早く辞めないと。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

この記事をシェアする

フォローする(ブログの更新を知らせてます)

ブログランキング-うつ病-

応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病ランキング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント

  1. たま より:

    毎日毎日お疲れ様です。その方々のために、おうちに帰ってもさらにお勉強をしているんですね。とても余計なお世話かもしれませんが、おうちに帰ってからは自分の時間を過ごすことも本当に大切だと思います。美味しいものを食べて、ゆっくりお風呂に浸かって。どうかあなたが休まる日がありますようにと、ブログを読む度に思っています。
    どうかご自愛くださいね。