映画「グランド・イリュージョン」の感想と批評。2時間じっと映画を見れない人に勧めたい。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

映画「グランド・イリュージョン」を観ました。

面白かったので、記録の意味も込めて、感想と批評をまとめたいと思います。

批評の見出しからは少しネタバレを含んでいますので、これから見ようかなと考えている人は、感想まで読んでいただければと思います。

あらすじ

男女4人のマジシャンが手を組んで、銀行強盗をするショーを行った。警察やFBIが捜査するが証拠が見つからない。

マジシャンたちの犯罪ショーは止まらず、どんどんエスカレートしていく。

彼らの目的は一体なんなのか?

感想

すごく面白かったです。2時間のイリュージョンショーを観せられた気分になりました。

飽きがこない!

この映画はとにかく観ている人を引き込むのが上手いと感じました。

最初のシーンで、選んだカードを当てるトランプマジックをやるのですが、観ていた僕が選んだカードが的中するんです!

開始1分で引き込まれてしまいました。

それ以外にも作中では様々なマジックが繰り広げられ、観ながら種明かししようと夢中で観てしまいます。

2時間飽きずに見れました。

テンポが速いがそれが気持ちいい!

テンポの速い映画でしたが、キャラクターもしっかり立っていて、観ていて気持ちよかったです。こちらの考える時間を与えず次から次へと出てくる予想外の展開の連続は観ていて圧倒されてしまいました。

あっという間に2時間が経っていました。

全てのシーンが何かと繋がっている!

セリフやキャラの行動全てが何かと繋がっていて、作中で何度も出てくる言葉「ミスディレクション(注意をそらすこと)」を体感します。

派手な展開で驚いて、その余韻に浸っている間に地味な展開が繰り広がられるのですが、そこで後半に繋がるセリフなどが出てくるので油断できません。気づけば油断してしまっているのですが…。

この映画を観終わった後、もう一度見直したくなります。

アクションシーンも面白い!

後半のマジシャン対警察官のアクションバトルが最高でした。

マジシャン特有のトランプで攻撃したり、カーテンに隠れたかと思ったらいなくなっていたりでこれだけで別の映画ができそうな面白さ。

最後のどんでん返し!

この映画では、4人のマジシャンを指揮する人間がいるのですが、こいつが誰なのかを突き止めるのが目的の一つでもあります。

僕は「まさか!お前かぁ〜〜!」ってなりました。

注意!以下ネタバレ含みます!

批評(微ネタバレあり)

ヒロインの動機がよくわからなかった

全体を通してヒロインの動機がよくわかりませんでした。

ヒロインはただのマジシャンオタクだったのか?ただのオタクという理由でFBIのマジシャンの犯罪を追う役をかって出るのはちょっと動機として弱くないか?と思ってしまいました。

最後ヒロインと主人公がくっついたのもよくわかりませんでした。どこで恋が芽生えたのかがピンとこなかった。

恋に芽生えた瞬間があったのかもしれませんが、映画の本題がでかくて派手すぎて埋もれてしまっているような気がしました。

急に始まる犯罪ショー

黒幕の指示で動いていたとわかるシーンが後半になってやっと出てきます。

黒幕の指示があったというシーンをもっと最初に入れて欲しかった。

そしたらもっとすんなりと映画観れたと思いました。

最後の種明かしが地味!

本当に最後が勿体無いと思いました。

地味な場所で会話だけで種明かしするのはイマイチと感じてしまいました。

もっと、過去のシーンをフラッシュバックさせて、あの時もあの時も、黒幕はいなかった…!ってことは!?みたいな感じにして欲しかった。

ただ僕の好みの問題ですが…。

終わりに

久しぶりに映画観ました。

今うつ病でニートしているのですが、この映画は僕がブラック企業で働いている時に、いろんなところでポスターを見ていて気になっていた映画なんです。

ブラック企業のせいで諦めていたものの中の一つでした。

面白い映画で良かった。

これからもブラック企業のせいで諦めていたものを一つ一つやっていきたいです。

以上、ここまでご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

この記事をシェアする

フォローする(ブログの更新を知らせてます)

ブログランキング-うつ病-

応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病ランキング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告