【通院記録17回目】最終回

この記事をシェアする

スポンサーリンク

うつ病日誌に続き、通院記録も今回が最終回。

長かった…。

もう2度と関わりたくない。

体調について

医者「寝れてますか?」

僕「はい」

医者「食べてますか?」

僕「はい」

医者「イライラはどうですか?」

僕「普通です」

同じ質問。同じ回答。

これだけでいい。

薬だけほしい。

それなのに、この医者は余計なことを話してくる。

就職先について

医者「確か…、就職されたって言ってましたよね?」

僕「はい」

医者「いつ働いてるんですか?」

そんなこと聞いてどうするの?って言いたかった。

怒鳴り散らかしたかった。

我慢した。

僕「平日です」

医者「何時から何時まで働いてるんですか?」

なんなんだ。何が言いたいんだ。そんなこと知ってどうするんだ?

バカにしてんのか?

終電まで働いてるよ!ごみ見たいな会社だよ!!

ぶち殺すぞ!ボケ!!

間をあけて答えた。

僕「バラバラです」

医者「あ、そうなんですか」

困ったことは?

医者「何か就職先で困ったことはありませんか?」

は?

だからそんなこと聞いてどうすんの?

怒りを押し殺して答えた。

僕「それを言ったら、助けてくれるんですか?」

医者「話を聞くことならできます」

僕「言ったところでなんの解決にもならないので、大丈夫です」

必要最低限の労力で言いたいことを言えた。

薬は

医者「薬はいつもの量でいいですか?」

僕「ラミクタールはいりません」

医者「そうですか」

僕「1ヶ月ごとに減らしていて、いま1錠だけ飲んでる状態です」

医者「それじゃあ余ってますね。気づかずすみません」

僕「ジプレキサを2ヶ月分ほしいです。徐々に減らして、もう大丈夫ならここに来なくていいいかな。と。」

医者「そうですね」

医者「お役に立てず、すみませんでした」

嫌味かよ。こいつ。

くたばれ。

最後に

疲れた。

病院疲れた。

しんどい。

しんどい。

なんか、泣きたい。

まだ病気なんかな。

もう嫌だ。自分という人間が嫌だ。

もう戻りたくない。

でも、まだ片足を突っ込んでるような。そんな気がする。

はぁ。

以上。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

この記事をシェアする

フォローする(ブログの更新を知らせてます)

ブログランキング-うつ病-

応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病ランキング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告