【通院記録7週目】よくなったと思っても外に出るとやっぱり辛くて自信をなくす。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

病院に行くのは疲れる。

もうヘトヘト…。足が笑っている。

昨日決めた話したいことは以下のとおり。

  • 今週体調が良かった
  • 今日が眠だるかった件について
  • わからないこと、予想できないことが怖いのはおかしいか?

眠だるかった件について話すの忘れた…。まぁいいや。

今週の調子について

「先週に比べて今週の調子はどうでしたか?」と聞かれた。

「楽でした」と答えた。

「その割に元気ないですね」と言われた。

この医者はよくこのセリフを言う。

じゃあどうすればいいんだろうか。

病院に来てんだから、元気な姿を見せるわけがない。バカじゃないのか?

気丈に振る舞えばいいのか?

気丈に振る舞った結果、会社も、友達も、家族も、容赦なく接して来た。

会社では「思ったより元気じゃん。じゃあこの仕事よろしく」といつも以上に仕事を押し付けられた。

友達は「思ったより普通やん」といつもの僕を求めた。

家族に関しては号泣しても、叫んでも、いつもの僕を求めた。

医者はどうだ?何を求めているんだ?どうして欲しいんだ。

…来週は、このことを話そう…。

こう言うことをすぐに言える力が欲しい。

なかなか難しいな。

自信なくすし、うまくできない自分にすごく腹がたつ。

「ここに来ることが苦痛で苦痛で仕方ないんです」と言った。

「外に出ること。待合室にいること。この診察室で話すこと。全てが苦痛です」とも言った。

後はよく覚えてない。

わからないことが辛い件について

昨日日誌に書いた、わからないことが辛い件について話した。

【うつ病日誌】眠だるい。明日の病院で話すこと。ゴールまでのフローチャート。
今日は眠たくて、ぼーっとした。 全然集中できない。勉強も、ゲームも、アマゾンビデオも。 薬のせいだろうか。気分の高ぶりを抑える薬...

わからないことが辛いのが、普通なのか、おかしいのかわからない。と言うことについてだ。

「以前のあなたはどうだったんですか?」と言われた。

それからはよくわからない。具体的な回答はもらってない。

以前って言われても、ブラック企業で3年以上頭が麻痺している状態だったので、以前の僕がわからないから、どうしようもない。

…って言いたかった。

思ったことを思ったままに言いたい。

自分が嫌だ。

言いたいことがある違和感は感じるのに、何が言いたいかわからない。

一人になって、考えて考えて、考えた結果。やっと言いたいことが出てくる。それが、翌日だったり、1週間後だったりする。

こんな自分が本当に嫌いだ。

薬について

先週と同じだけもらうことになった。

ラミクタール2錠

ジプレキサ1錠

寝る前に飲む。

自立支援制度

なんか、自立支援制度ってやつを何度も勧められていたけど、今まで無視していた。

「受付で話してください」

「お母さんに伝えておいてください」

無理だろ。

今日ついに先生が母親に直接話していた。

「私からお母さんに伝えておきますね」と言われた。

(なんでまだやってないんだ。1ヶ月以上前から勧めてるのに)って雰囲気が出てたと思う。気にしすぎかな。

僕に何も頼まないで欲しい。

責任を僕に押し付けないで欲しい。

やめてくれ。

まとめ

病院に行くたび、自信をなくし、何も変わっていない自分が嫌になる。

もう薬だけ欲しい。

話したくない。

外で人に見られたくない。歩行者が怖い。

病院に入った瞬間の受付の人の目線がしんどい。

待合室で人に見られている感じがすごく辛い。

いつまでこんなことしないといけないんだろうか…。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

この記事をシェアする

フォローする(ブログの更新を知らせてます)

ブログランキング-うつ病-

応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病ランキング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告