VisualStudio for macをインストールしました!インストールの仕方を公開!

この記事をシェアする

スポンサーリンク

ついにVisual Studio for Macが正式リリースされましたね。

初めて発表されたのが2016年11月。あれからもう半年ですか…。時間が経つのは速いです。

早速インストールして見ます!

まずはmicrosoftのサイトへ

「Visual Studio for Macをダウンロード」と書かれている青いボタンをクリックすると、インストーラー「VisualStudioInstaller.dmg」がダウンロードされます。

VisualStudioInstaller.dmgをダブルクリックして中身を見ます。

「Install Visual Studo」をダブルクリックします。

ダイアログの文字が少し切れてる…。僕のmacbookじゃちっさいのか??

続行をクリックします。

何をインストールするか聞かれます。

とりあえず全部入れちゃいます!

全部にチェックが入っていることを確認してインストールをクリック。

インストールが始まりました。

インストール中、画面の画像リンクが変わっていきます。

見ていて飽きないですね。

20分でインストール完了中と表示されました。

ここで2回、macからパスワードの入力を求められました。

パスワード入力後、インストール完了!

早いですね!

Visual Studio の開始をクリックすると、早速アプリケーションが動き出します!

いいですね!

LaunchPadに追加されていることを確認!

これから触っていこうと思います。

僕が初めてVisualStudioを触ったのは2013でした。

その時はインストールに1時間くらいかかった上に、windowsの更新プログラムの不備などがあり、インストールするだけで1日かかった記憶があるのですが、今回はすごく簡単にできましたね。

そして5月17日までにダウンロードすると、Xamarin Universityに60日間無料でアクセスできるらしいので、これからこちらも触って見たいと思います。

これに関しては全部英語です。。。

以上!VisualStudio for Macのインストールでした!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

この記事をシェアする

フォローする(ブログの更新を知らせてます)

ブログランキング-うつ病-

応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病ランキング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告