FF15全クリしました!社畜→うつ病ニートの僕がネタバレなしで評価!!

この記事をシェアする

スポンサーリンク

ようやくFF15全クリしました!発売日は11月29日なので、約半年かけてクリアしたことになりますね。

発売当初は「数時間プレイしただけで全クリした!クソゲーだ!」みたいな残念な評価されていましたが、それは時間が有り余っていて、ゲームだけやりまくっている人の評価です。

ほとんどの人は学校や仕事がある中で、ゲームをやる時間を作ってコツコツやっていることと思います。

僕もその中の一人で、ブラック企業で心身ともに壊されながらも1日数分でも時間を作ってプレイしてました。

そこで発売当初は社畜。現在はうつ病ニートの僕が、FF15を評価します!

ストーリーについての評価

メインストーリー(ネタバレなし)

ストーリー面白かったです。プレイして引き込まれましたし、楽しめました。

よかったのですが、途中急に進んでしまうところがあって、ストーリー展開においてきぼりされるところがもったいないなぁと感じました。

もっと細かい描写が欲しかったです。ボリューム足りない感が否めませんでした。

それもプレイ後に感じることなので、プレイ中はダレることなく楽しめたのでよかったと思います。

サブクエスト(ネタバレなし)

サブクエストは楽しめませんでした。

今回FFシリーズ初の試みとして、オープンワールドがありましたが、オープンワールドといえばサブクエストですね。

僕はオープンワールドが好きで、サブクエスト全部やりたい派なんですが、FF15では半分しかできませんでした。

理由は2つあります。

理由1ただのお使いゲー

理由の一つ目は、ただのお使いになってしまっていたからです。

サブクエストのほとんどが「あのアイテム持ってきて」ってものばかりです。

それでもいいんですが、僕の意見としては具体的なストーリーが欲しかったです。

例えばですが、次のようなサブクエストがあるとします。

モブキャラ「ここから1キロ離れた畑から野菜とってきてほしい」

主人公「OK」

畑行く、野菜とる、モブキャラの元へ戻る

主人公「とってきた」

モブキャラ「ありがとう、これ報酬。」

これをただ野菜とって行くだけではなくて、しょうもない話しか思い浮かばなくて申し訳ないですが、

野菜とりにいったら畑が荒らされていた→調査していたら盗賊団の仕業と判明→盗賊団のアジトを見つける→盗賊団は実は幼い子供の兄妹だった→病気の母親の為に野菜をとっていた

みたいな内容が欲しかったです。

少しストーリー的なものはありましたが、それは行きと帰りにモブキャラが喋るだけです。

昔ながらのドット絵のRPGなら、このレベルで十分楽しめます。プレイヤーが頭の中で勝手に補完するので。

ですが、高画質で棒立ちのリアルなキャラ達にこれをされると冷めます。リアルさが邪魔して頭の中で保管もできません。

理由2ストーリーとかみ合っていない

二つ目は、メインストーリーと全然関係ないところです。

まぁサブクエストはメインストーリーとかみ合っていないことが当然といえば当然ですが、そうではなく、

メインストーリーで切羽詰まっている状況の中で、のんきに野菜とりにいっている場合か?って場面が結構あるんです。

それでも気にせず、一通りサブクエストを遊んだ後に、メインストーリーに戻るとキャラの温度差についていけなくなります。

例えば、さっきのサブクエストではのんきに面白い話をしながら畑で野菜とっていたキャラ達が、メインストーリーに入ると急に怒り出したりするので、「???」ってなります。

で、少し考えてメインストーリーのことを思い出すと、「あ〜そういえばメインストーリーで喧嘩してたな、こいつら。」ってなります。

このメインストーリーとサブクエストでのキャラのギャップが僕にはきつかったです。

システム・操作性についての評価

戦闘

全体的に楽しめました。…が、残念なところもあります。

楽しかったところ

戦闘で楽しかったところは何と言っても、巨大な敵との戦闘ですね!

すごくリアルで、アニメや映画の世界を自分で動かしているような気になれてすごく良かったです!

これだけでもFF15をプレイしてよかったと思えました!

巨大な敵以外にも、空中戦なんかあったりして、戦闘の演出はすごい楽しかったです。

残念なところ

操作が覚えられませんでした。。。

僕のように時間をなんとか捻出してプレイする人にはきつい気がします。

僕が馬鹿なだけかもしれませんが、プレイするたびに最初の数十分はチュートリアルに費やされるのが苦痛でした。

そして一番萎えたのが、ゲーム始めて一番最初にやることが、戦闘操作の練習をさせられるところです。しかもこれストーリー本編と全く関係ありません。

今時どんなゲームも、ゲーム本編進めながら、キャラクターがその都度教えてくれますよ?

その都度教えないにしても、ゲーム序盤は、プロローグ兼チュートリアルじゃないでしょうか?しかしFF15では、

ゲーム本編中は戦闘の操作方法には触れないから、知りたかったらチュートリアルやってね。いつでもできるよ。

という方針。

これにはがっかりしました。

キャラの育成について

レベル

経験値をためて、寝ることで、レベルに換算される。というもの。

レベルを上げるシステムは僕は好きでした。

ただ、レベルを上げたことによる旨味があまり見えないのが少し気になりました。

装備

装備できるのがアクセサリーと武器だけってのはちょっとないなぁと思いました。

全く装備品気にしなくても、全クリできちゃったので、寂しかったです。

AP

アビリティという、スキルのようなものが実装されていましたが、全く気にしなくても全クリできちゃうのが、なんだかなぁって感じです。

スキルが全体的に地味で強くないんですよ。完全にやりこみたい人向けでした。

個人的には魅力的なぶっ飛んだスキルが欲しかったです。

僕はアビリティを貯める気になりませんでした。

移動について

今回オープンワールドということで、マップはすごく広いです。

マップが広いと、移動方法が問題になってきますが、

僕にとってゲーム中の移動はいいとこなかったです。

移動に関してのシステムが何も捻られてなかったんじゃないでしょうか。

移動方法は3つ

  • チョコボ
  • 徒歩

それぞれ細かく評価してみます。

決まった道しか走れません。

時間を短縮するための機能として、ファストトラベルがありますが、ファストトラベルには10GLのお金がかかる謎仕様。そしてストレスを感じさせるにはちょうど良いロード時間がかかります。

チョコボ

車よりは自由な場所を移動できます。

街中や、ダンジョンの中では使えません。

チョコボで残念だったのが、乗っている時にアイテムを拾えないことです。

アイテムを見つけたら、いちいち降りないといけない。そして降りるたびに入る地味に時間のかかる演出。

これはマップを移動していてすごくストレスでした。

時間で契約してお金を払うことで使えるようにするシステムもどうなの?って感じました。

常に使えるようにしちゃダメだったんですかね?

徒歩

徒歩ですが、スティックを思い切り倒すと、ジョギング。○ボタンを押すとダッシュになるのですが、まぁ問題ないです。スタミナ制も全然イイです。

問題は、ダンジョンです。

そこそこ広いダンジョン内では、スティックをどんだけ倒してもゆっくり歩くようになるんです!

○ボタンを押すとダッシュしますが、そんな問題じゃないです。ちょー遅いか、ダッシュかしか選択肢がなくなるんです。

遅いと嫌なんで、ダッシュすると、間違って落ちちゃったりして、振り出しに戻ったりします。

このシステム本当に謎でした。

マップについて

マップがすごくみづらかったです。

目的地に行く通り道にサブクエストあればやっちゃおうって時に、できないマップ表示なんです。

説明しづらいんですが、簡単にいうと車で目的地を選択する時、サブクエストの情報が表示されないんですよ。

サブクエストがやりにくくて仕方ありませんでした。

全体的な評価

ここまで文句ばっかり書いてきたような気もしますが、全体的な評価をすると、

星5つのうち、星4といったところでしょうか。

まぁ楽しめました。

FF15を一言で例えると、

昔ながらのドット絵のRPGをリアルにしてみました。

って感じでした。

オープンワールドのゲームではなく、昔ながらのRPGを遊ぶつもりでプレイするとかなり楽しめると思います。

以上、うつ病ニートによる、FF15の評価でした!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

この記事をシェアする

フォローする(ブログの更新を知らせてます)

ブログランキング-ゲーム-

応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
にほんブログ村


全般ランキング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告