【うつ病日誌】起きたものは仕方ない。問題は、これからどうするか。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

ふと、家族を批難したい衝動にかられる。

なんで元カノからもらったストラップ勝手に使ってるんだ!とか、東京の家を勝手に引き払ったから、精神壊して、彼女とも別れるしかなくなった!とか、お前が仕事場に連絡しなければここまでおかしくならなかった!とか…。挙げたらきりがない。

でも、数秒後にこう思う。

「批難しても何も変わらないよなぁ…。」

家族をどんなに批難しても、彼女は帰ってこないし、家も戻ってこないし、仕事も元に戻らないし、精神は壊れたまま…。

…ストラップは返って来るかな。

起きたものは仕方ないんだ。

問題は、ストラップが取られたことでも、元カノと別れたことでも、仕事がなくなったことでも、精神が壊れたことでもない。

今ある状況でどうするか。

今は勉強する。

TOEICで700点は欲しいな。

就職のときに役立てたい。

英語全然聞き取れない。

それが問題だ。

非公式の問題集や、単語帳についている音声ばかり聞いていたせいで、公式の問題集の音声に驚いている。

公式の音声まじで汚い。音質とかじゃなくて、話している人がリアルな発音してる。

何行っているのか全くわからないと、テンパる。

1回テンパると、本来わかるはずのものもわからなくなる。本当は読んだらわかるはずなのに、読んでもわからなくなる。

『自分はわからないんだ』っている暗示みたいなものがかかる気がする。

この精神力も問題だな。

1つ1つ問題を挙げて行って、クリアしていこう。

1歩ずつ前に進むんだ。

この病気も、勉強も一緒。

勉強を通して、回復していく。

テストの結果が、病気の治りに直結する。

よければ完治へ、悪ければまた地獄。

頑張ろう。

今は何行っているのか聞き取れないけど、1ヶ月あればわかるようになる。…はず。

自分を信じよう。

以上。また明日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告