【うつ病日誌】「どうですか」の「どう」って何?どうなの?

この記事をシェアする

スポンサーリンク

むしゃくしゃする。尋常じゃないくらいイライラする。

テレビをぶっ壊した。

今日は病院に行った。

診察が始まって言われる一言。

「どうですか?」に腹がたつ。

どうですか?

…。

なんて返事すればいいんだ。

どうって何がどうなんだ。

ブラック企業でもよく発せられた。

「体調どうだ?」

この言葉がトラウマだ。

なんて答えればいいかわからない。

何が正解かわからない。

ブラック企業では、彼らの中で間違った発言をすると、怒鳴られ、殴られた。

間違った発言を許さないくせに、奴らは抽象的な質問しか投げかけてこない。

抽象的な質問の代表が「どうだ?」だ。

意味がわからない。

何が?どれが?なんのこと?

もっと具体的に言えや!!!

誰かこの気持ちわかってくれないだろうか。

どうやら気にしているのは僕だけみたいで、いろんなところで「どうだ?」が使われる。

本当に苦しい。

病院では特にそうだ。

「体調どうですか?」

どう答えればいいかわからない。

「よくはないです。」

絞り出してなんとか答える。

病院に来れているくらいだから、悪くはない。

かといって、病院に来るくらいだから、いいわけがないのだ。

だから、「よくはないです。」

そしたら、医者からまた質問されます。

「どう、よくないんですか?」

どう?

どうって何?

どういう答えを求めてんの?お前は?おい。

悪いから病院来てるんだろうが!って話だ。

ふざけるな。

「どうですか?」

英語では「How are you?」だ。

海外では、よく使われる言葉なんだろう。

定型文として回答も色々用意されている。

「i’m fine thank you」とか。

でもここは日本だ。

「どうですか?」に対する回答の定型文はない。

僕は「どうですか?」を使う会話を学校で習っていない。

そもそも学校は不登校で通ってなかったのだが。

質問者はもっと考えて質問しろよ。

自分がどういう回答を求めているのかわかりやすくしろ。

「どうですか?」

何を求めてんだ。奴らは。

この言葉から何を生み出そうとしているんだ?

意味がわからない。

むしゃくしゃする。どうしようもない。

くそ。今気づいたけど薬1週間分しかない。頓服薬がない。アーーーー。

次の病院までどうやって過ごせばいいんだ。

生きれるのか。

ダメだ。この後通院記録書いて、何もしないでおこう。今日はゲームもしない。

ログインボーナスとかもうどうでもいい。

触らない。

尋常じゃないくらいむしゃくしゃする。ぶつけどころがない。苦しい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント

  1. 猫舌スパイス より:

    抽象的な聞き方をする人って多いですよね……そういう時どういう風に答えていいか分からなくなります…。具合が良くなることを願ってます……

  2. 謙作 より:

    コメントありがとうございます。
    寝たらスッキリしました。もう大丈夫です。