【うつ病日誌】他人に利用されるだけの人生。勉強する意味がわからなくなる。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

勉強してて不安になる。

今していることは無駄じゃないだろうか?

結局最後は他人に利用されて、潰されるのではないだろうか?

僕はプログラミンがそこそこできる。

全部独学で勉強した。

楽しかったから勉強できた。新しいことが頭の中に入っていくのが楽しくて仕方なかった。

しかもIT。どんどん新しいことが出てくる世界だ。

勉強してもしても追いつかない。毎日が新しい知識で、それが楽しかった。

でもそれを利用された。

楽しいんだったら、給料安くてもいいだろ?楽しいんだったら、もっと働けるだろ?とボロ雑巾のように扱われて、今みたいになった。

結果、プログラムを触るのが怖くなった。

勉強は楽しい。楽しいけど、楽しさの先には地獄が待っている。そう感じるようになった。

今は英語の勉強をしている。

楽しい。

でも、ふと手が止まることがある。

もしかしたら、これも誰かにいいように利用されてしまうのではないだろうか?

なんで勉強しているのかわからなくなる。

いつも僕は利用される側なのだ。

いつも僕は苦労して何かを手に入れる。

この場合だと、勉強して知識を手に入れる。

そして、誰かに利用され、誰かが利益を得る。

誰かは、何も苦労していない。

これがすごく悔しい。

そしてすごく虚しくなる。

「あれ、僕はなんで苦労したんだろう?」って。

今、久しぶりにこの感覚に襲われている。

集中できない。

何をするにも上の空。

書いたらましになることを願って、今パソコンの前でこれを書いてる。

報われる日は来るのかなぁ…。

努力しても努力しても、最後はいいところを誰かに取られる。

どうすればいいのかなぁ。

自分を信じることができない。

勉強してなんの意味がある。

楽しいから?本当か?楽しいのか?

最後は他人に美味しいところを取られるだけなのに?

しにたい。

治ってると思ったけど、まだ傷は深い。

想像以上に深そうだ…。

守ってくれる人はいない。

みんな敵だ。

みんな僕を利用しようと近寄って来る。

守っていくしかない…。

これからプログラムのこと話されても無視するか、拒否しよう…。

もうプログラムのこと頭に入れないようにしよう。

自分を安売りするのはやめよう。

時間をかけて勉強したんだ。

他人に利用されるために頑張ったんじゃない。

お人好しな性格をなくそう。

これからは自分のことだけを考えるんだ。

なんで僕は生きているんだろうか…。

自分を守れるのは自分だけ。

みんな敵だと思え。

ダメだぁ。今日勉強できないかもしれない。

情緒不安定だ。

はぁ…。

以上。また明日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告