【うつ病日誌】家族に将来を奪われたんだ

この記事をシェアする

スポンサーリンク

今日は病院行った。帰ってきたら、内定の書類が届いた。

労働条件通知書が入ってて、3ヶ月の試用期間があって、基本給20万。

試用期間の後に能力と前職の給料を考慮して、金額変更だって。

どうなんじゃろ。

まだ1社目だからよくわからんな。

試用期間があるのは仕方ないか…。

1年のブランクあるしなぁ。

そうだ、昨日、大企業の面接のときに、ガチのプログラミングのテストやらされた。

プログラムの書き方のテスト。引っ掛けがある複雑な感じのやつ。

全然わからんかった。やばかった。全部忘れてる。

それと、全然楽しくなかった。

プログラム触りたくなかった。

これ働けるんかな…。

業種変えた方がいいんじゃないかと思えてきた。

怖いなぁ。

あさって、月曜日はTOEICの結果発表だ。

これも怖い。

奇跡が起きて、700点行ってないかなぁ。

600点でもいいよ。

無理かな。

就職サイトから連絡が途絶えた。

書類選考中の企業は、大企業ばっかり。

応募数が多いから時間がかかるんだろうな…。

転職エージェント使ってるから、そもそも、会社に書類提出してるのか怪しい。

転職エージェントの方で書類握りつぶしてるんじゃないかな。

信用できないなぁ。

大企業を選ぶのか、中小企業を選ぶのか、楽な道か、キャリアを積めるところか、給料額はどうか。

どれを優先すればいいかわからない。

何がいいのかわからない。

これから数年そこで働かないといけないと考えると吐き気がする。

おんなじところにずっといたくない。

嫌だなぁ。

長くいないと給料増えないしなぁ。

自分は何がしたいんだろう。

何が正解なんだろう。

一人になりたい。

今日病院の帰り道、母親が運転する車の中で、すごく憂鬱な気分になった。

「大阪で働け」

そう言われてうまく言い返せなかったことを思い出した。

就活を始めたからなのか、病気がよくなったからなのか、今ならうまく言語化ができる。

「キャリアを積めないから」

「将来に繋がらないから」

今ではそのキャリアも、ブランクのせいでボロボロ…。

今から取り戻そうとしても仕方ない…。

家族に奪われたんだなぁ。と思った。

仕事も、家も、彼女も、そして、将来も…。

これからしょぼい企業でしょぼいシステム作るんだな。と思うとすごく虚しい。

できれば、すごいでっかい企業で、膨大な量のデータを持つデータベースを調査したり、速度改善したり、何十、何百億ものデータを操ってみたかったなぁ…。

そのために必死で勉強して、難しい資格取ったのに。

その夢もたった1年で全部終わった。

これからどんどん新しい人が入ってくる。

勝てねぇよ。

ブランクある僕と、新人だと、評価変わんないもん。

むしろ新人の方が若さで優遇される。

悔しいなぁ。

夢だったのに…。

暴れたくなる。

死にたいな。

つらい。

空っぽだ。

以上。また明日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告