【うつ病日誌】説明できない感情が湧く。流れに逆らうのをやめようと思う。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

やっぱり頭にいろんなことが浮かんでつらい。

つらいってわけじゃないけど…。

なんと説明すればいいかわからない感情が湧く。

怒り、憎しみ、悲しみ、虚しい、寂しい、悔しい、etc…

自分がどう感じているのかよくわからない。

例えば、今日は、リビングに置いてある元カノからもらったストラップを見て、このストラップが弟のカバンに付けられていたことを思い出した。

弟、両親に怒りをぶつける想像をする。

「人の大事なものを勝手に使うお前らを軽蔑する。お前たちが悪い。お前たちのせいだ。絶対許さない。返せ、仕事、一人暮らしの家、彼女、元の自分を返せよ」

数分考えてから、フッと。正気に戻ってこう考える。

「責めたところで何も変わらないよな。何も戻ってこないよなぁ…」

虚しくなる。

次に悲しみが襲ってくる。

もう元に戻らないんだと思い、泣きたくなる。

そして悔しくなる。

「なんで自分だけ、こんなことに」といった具合だ。

憎しみが出てくる。

「許さない」

そしてまた怒りが湧いてくる。

怒り→虚しい→悲しみ→悔しい→憎しみ

みたいな感じ。

無理やり言語化してるから、実際はちょっと違うけど、だいたいこんな感じだ。

情緒不安定と言えばいいのかな。

悲しみの後に勉強を始める。

忘れたい。何もかも。

生きるのつらいな。

そう言えば明日病院だ。

もう2週間経ったのか。

短いような、長いような…。

勉強してるおかげか時間を忘れることができてる気がする。

なんて話そう。

「この2週間どうですか?」と聞かれるだろう。

前回は「イライラすることが何度かありましたが、我慢できる程度でした」と答えた。

今回も同じだろうか。

厳密に言うと違うんだけど、うまく説明できない。

嫌だな。会話したくない。

薬減らされるかな。

TOEICの日まで変化を起こしたくない。

勉強の予定を狂わしたくない。

でも仕方ないよな。

狂ったらもう仕方ない。

最悪、受けない可能性もあるな。

もう今年は最悪の年と言うことで終わるのだろうか。

あぁしにたいな。

勉強して、テスト受けて、成功を体験して、次のステップへ…。

って考えてたけど、うまくいく可能性の方が低いんだよな。

これだけ連続でうまくいってないんだから、期待しないほうがいい。

うまくいかない流れに身をまかせるしかない。

流れの中から手に取りやすいチャンスを見つけよう。

そのチャンスから流れを変えていこう。

無理はしない。

そうだ。

流れに逆らうのをやめよう。

勉強は続けるけど、TOEICは受けない方向でいこう。

勉強がうまくいってて、自信があれば受けよう。

それが手に取りやすいチャンスだ。

そうしよう。

以上。また明日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント

  1. はじめまして。お早うございます。
    今お世話になっている会社で管理人さんと同じようにうつ病に悩まされて8か月前から休職されている社員さんがいらっしゃいます。一番最後にお会いした時は何か恐怖に悩まされている雰囲気がありました。見た目ではわからないですが何らかのきっかけで色々な感情が入り込んで不安定な気持ちになってしまうのですね。自分も他人事ではないですが一日も早く克服できるように応援ポチさせて頂きます。

    • 謙作 より:

      コメント、応援、ありがとうございます。
      そちらも大変そうですね。
      お互い頑張りましょう。