【うつ病日誌】会社ってなんなんだろう。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

今日はなかなかに調子が良かった。

思えば、嫌なことを考えてない。

薬のおかげか?

勉強もいつもよりうまくできてる気がする。

調子がいいと困るのが、ブログだ。

書くことがなくなる。

引きこもりニートなので、ブログに書くようなイベントが起きない。

そういえば、今日初めて気がついたのだが、歯を磨いているときに、歯を磨くこと以外何も考えていないことがわかった。

ご飯を食べるときも、お風呂に入っているときも、寝る前も、絶対に何か考えてしまう僕が、歯を磨いているときだけは無になるのだ。

歯を磨く時間を大事にしていこうと思った。

この何かをしながら考え事をしてしまう癖をどうにかしたい。

仕事に就いていると、24時間仕事のことを考えてしまう。

仕事のことはもちろん、他にも仕事上の人間関係のことや、会話のやり取りの予習復習。

嫌になる。

切り替えることのできる人の頭はどうなっているんだ。

根がブラック企業体質になってしまっているんだろうな。

『24時間働ける体制でいないといけない』という意識ができてしまっている。

でもまだ『会社は家族』という意識にはなってない。

ブラック企業体質の最上級は『会社は家族』だと思う。

これは頭がいかれてるよ。

家族だからって理由でプライベートの時間を取り、罵声を浴びせ、暴力を振るう。

本当に意味がわからない。

書いてたら色々思い出してイライラして来た。

よくないな。

ブログやるのも考えものだな。

調子がいいときはあんまり書かない方がいいのかもしれない。

会社ってなんなんだろうな。

僕は学校が嫌いだ。なんどもいじめられて来た。

昔は「学校は僕の居場所じゃない」と思い、社会に出ることを夢見てた。

今となっては、会社も学校も変わらない気がする。

人間が集まるとろくなことがない。

僕の居場所はどこなんだろう。

どこに行ってもうまくいかない。

社会不適合者。

辛い。

書いてたら気分が落ちて来た。もうやめよう。

以上。また明日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント

  1. こんばんは。
    調子が良い時にブログで書く事がなくなる心理状態は複雑ですね。
    疲れていて調子が悪い時ほど考える気力がなくてブログで書く事がなくなる事がよくある自分からすれば不思議に思います。色々悩まされているようですが一日でも早く解消できることを祈っています。

    • 謙作 より:

      コメントありがとうございます。
      「書くことがない」と「書けない」はまた別物だと思います。
      考える気力がないときは書く気力もなくて「書けない」だと僕は思ってます。
      元気なときは書けるけど、引きこもっている僕にとってはネタがなくて「書くことがない」んです。
      もう3ヶ月以上毎日書いてるので、書くことがなくなります。

      また、僕が言ってる「調子が悪い」としゃんしゃんさんの「調子が悪い」の意味に認識の違いがあるように思います。
      僕の言う「調子が悪い」はフラッシュバックがきつくて、軽いパニックになっている状態です。
      書いて頭の中を整理することで、症状がマシになるので、「書くことがある」んです。