【うつ病日誌】自由にできないのが苦しい

この記事をシェアする

スポンサーリンク

ゲームで遊んでも上手くいかないので、楽しくない。

思い通りに楽しめないのは本当に悔しいし、悲しくなる。

やっぱり対人戦ゲームはダメだなぁ…。勝てない。

PS4やりたい。実家では据え置き型ゲームができる環境がない。

一人用ゲームをコツコツやりたいな…。

こういうところで実家に対するストレスが出て来る。

勉強したい。夜になるとやりにくくなる。本が読めない。

電気はつけたくない。部屋に家族が入って来る気がして嫌だ。

何にも邪魔されない環境で一つのことに没頭したい。

最後にそんな時間を過ごしたのはいつだろうか。

一人暮らししているときは、土日も会社から連絡が来て、家でも仕事していた。なので、少なくとも3年以上は一つのことに没頭した時間がないことになる。

家を出たい。

昨夜、両親が口論している声が聞こえた。母親が泣いている声が聞こえた。

気のせいかもしれないが…。気のせいであってほしい…。

こうやって家族は僕を責め続けるんだ。

家族は平日と土日祝日関係なく、昼間は家を空けている。

僕が引きこもっている部屋から出て、ご飯とトイレとお風呂を済ませるために気を使ってくれているのだと思う。

申し訳ない。苦しい。

そろそろこの生活を終わらせないといけない。

どうすればいいんだろうか。

引きこもりをやめてもいい。やめてもいいが、一人になる時間が全くなくなるのが嫌だ。

家族の気分次第で、1時間ごとにノックもなく部屋に入ってこられるのが嫌だ。お風呂にも勝手に入って来て用事を頼んで来るのが嫌だ。

寝ようとしているのに部屋に勝手に入って来て、電気をつけられるのが嫌だ。

集中しているのに、勝手に部屋に入って来て、邪魔されるのが嫌だ。

うつ状態で頭がいっぱいのときに入って来て、頭の中をかき乱されるのが嫌だ。

僕の家は3階建てで、1階に玄関、風呂場、僕が引きこもっている部屋がある。

僕の部屋の前はよく家族が通る。

勝手に部屋に入ってこられると思うと、足音がするだけで集中が切れる。

足音で身構えてしまい、何もできなくなる。

足音がすると勉強も、ゲームも、読書も、何もかも一旦やめて、部屋に入って来るのを待つ。

今はもうなくなったが、ひどいときは足音がするだけでパニックになった。

僕は静かな環境じゃないと集中ができない。

音楽聴きながら何かをするなんてことができないので、他の音で気をまぎらわすことができない。

誰かが急に部屋に入って来る…。考えるだけで叫びだしたくなる。

何とかならないかな…。

早く仕事について、お金を稼いで、大金を親に返して、それからお金をためて、家を出る…。

長い道のりだ…。

稼げる仕事に就くためには、またIT系じゃないといけないと考えている。でも、もうあの仕事はやりたくない…。

結局、この環境に適応するしかないのか…。

一人になりたい。

ご飯を食べる時間、お風呂に入る時間、トイレのタイミング、歯磨きのタイミング、ゲームする時間、勉強する時間、寝る時間、起きる時間、全部好きにやりたい。

僕には僕のリズムがあるのに、家族に全部邪魔されるのが苦しくて仕方ない。

どうにかならんのか…。

こんなことを言う人がいる。「実家ではご飯が用意されているし、洗濯もしてもらえるし、いいことだらけじゃん」

ご飯なんか自分で作れるし、洗濯もボタンを押すだけ、干すだけ。自分でできる。

うつ状態でできないこともある。その場合、助かると思ったら大間違い。実家では家族からの追い討ちがある。

うつ状態がひどくなり、今の僕みたいになる。

手当金をもらって一人暮らしが最強だと思う。

もう本当に嫌だ。

ペットじゃないんだから。自由にさせてほしい…。

書けば書くほど苦しくなる。何だろうこの感情は。

  • イライラ
  • 焦燥感
  • 失望
  • 絶望
  • 恐怖
  • 虚無感
  • 空虚感

もう嫌だ。何もかも。

以上。また明日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告