【通院記録9週目】初めて何も考えずに診察できた。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

先週1時間も待ったのに、今週は待ち時間なく診察してもらえた。

運が良かったのだろうか。

今週の体調について

「先週は辛かったと聞きましたが、今週はどうでしたか?」と聞かれた。

「先週と比べるとだいぶマシです」と答えた。

「イライラはありましたか?」

「全くないわけではないですが、ほとんどないです」

「睡眠時間はどうですか?」

「寝始める時間は、21時から0時の間でバラバラでしたが、7〜8時間は寝れています」

医者は「いいですね。21〜0時に寝るのは優秀だと思います」と言っていた。

「お風呂は入れていますか?」

「はい」

日中は何してる?

「日中は何してますか?」と聞かれた。

「本読んだり勉強してます」

「何の勉強?」

「資格です」

「何の資格?」

「英語のやつです」

「へぇ、英語の何の資格?」

「TOEICです」

話すのが面倒だった。僕は『勉強してます』だけで話を終わらせたかったのに…。

「将来海外に行きたいとか、英語の仕事したいとか?」と聞かれた。

「いえ、ただ勉強が好きなんです」と答えた。

「へぇ、勉強はあなたの支えになっているんですか?

この医者はよくこの質問をして来る。何が言いたいんだろうか?

【うつ病日誌】僕の『支え』になっているものは何なのか考えて見た。
病院で医者からよく言われる「それはあなたの支えになっているんですか?」について。 日誌はあなたの支えになっていると思っています。 ...

「いいえ、働きながら勉強してた頃の辛い記憶が蘇ってきてしんどくなるときがあるので、支えになっているとは言えません。今は楽しいの方が強くて、いい感じに気がまぎれています」と答えた。

来週は病院休み

「来週の土曜日は祝日でお休みなんです。曜日をずらすか、2週間後にするか、どっちにしますか?」と聞かれた。

僕は悩んだ。

「…どっちがいいんですか?」

「皆さん自身に決めてもらっていることなんです」と返された。

何だよ。僕の病状的に2週間開けていいのかどうか考えるのは医者の役目じゃないのか。

「じゃあ2週間後で」

病院に来るのは苦痛だった。

「では2週間分の薬を出しておきますね」

まとめ

今週はサクッと終わった。

初めてリラックスして診察できたような気がする。

今まで何を言われるか、どう答えるか、など、いろんなことを考えて通院していたので、すごく疲れていた。

でも今回は何も考えずに行けた。

何も考えないことができた。楽だった。

治ってきているということだろうか。

長かったな…。もう1年経った。

この病気の1年は短い方か。まだ油断はできない。ゆっくりしよう。

以上。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

この記事をシェアする

フォローする(ブログの更新を知らせてます)

ブログランキング-うつ病-

応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病ランキング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告