【うつ病日誌】夜になるにつれて湧き上がって来る恐怖

この記事をシェアする

スポンサーリンク

おととい、今日と、不安発作が起きた。

何度も泣いた。おとといは泣きながら首を吊った。苦しくて失敗したけど。

不安の苦しみに耐える為に暴れた後が残っている。

壁を叩いた手にあざとすり傷がある。

2日連続で不安発作が起きるとさすがに今日も怖い。

今のところ順調だが、だんだん悪くなっている気がする。

頭が痛くなってきた。

今朝ゲームをした時調子が良かったので、今日はいけると思い、少しブログをいじった。

そして、ブログランキングにも登録した。

1時間くらいやったと思う。

慣れないことをしたので体力がなくなっている。

大人しくしていれば良かった。

頭が不安に飲まれやすい状況になりつつある。

16時だ。母親が帰ってきた。

これから19時ごろに弟が帰って来るだろう。

そして20時ごろに父親が。

声のでかい弟と母親の声は物置にまで響き渡る。

僕が引きこもっている部屋は1階にある物置を兼ねた寝室で、玄関はすぐそこだ。

玄関の開く音がするたびに心臓がドクンとする。

気を紛らわせようとゲームをするが、気づいたら指が止まっている。

好きなこともできなくなるといよいよだ。

こうやって今の気分を文字に起こして頭が落ち着くのを祈ろう。

発作が起きても長くて2時間だ。

素数を数えてればすぐだ。

不安を取り除く方法が書いてあるいい感じのサイトも見つけた。

http://www.wikihow.jp/不安発作を抑える

安心して不安になろう。

あぁ怖いなぁ…。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告