【うつ病日誌】前を見るのが怖い。足を進めるのが怖い。今日も早く寝るぞ。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

最近ご飯を美味しく感じるようになってきた。

思わず食べ過ぎてしまう。

元気になってきた。

元気なうちに、できることをしたい。

あさっての病院で相談してみよう。

そのためには今日と明日はこのままゆっくり休む。

できることと言っても、やることは山積みだ。

  • 転居届けや、各種住所変更
  • 運転免許の更新期限を過ぎてしまった件について調べる
  • 各種手当金
  • 預金通帳なくなったので再発行の手続き
  • そのたもろもろ…。

考えたくないな。何からやるべきなんだろうか。

先に家族には相談しない。

家族の性格上、あれやこれやと頭ごなしにいろいろなことを突っついてくるので、パニックになる。怖い。

まずは先生に現状を伝えて、家族にどうやって話せば良いかも相談したい。

今のところは優先して手当金の手続きをしたい。

家族がお金にうるさい。そして罪悪感がハンパない。お金に関する精神的負担を減らしたい。

しんどくなってきたな。

前を見るのが怖い。進むのが怖い。

考えるのはこれくらいにしよう…。

とにかく今は、病院で次のことを話す。ということだけ頭に入れておく。

  • お金に関する精神的負担について
  • 失業保険について

はい。

この件は忘れる。

頭が熱くなってきた。

どうでもいいことを考えよう。

そういえば、ツイッターで”フォロー数”が100を超えた。(フォロワーじゃないよ)

全員ツイートを読みたいからフォローしている。

100を越えるとさすがに多い。ほんの1時間放置しているだけでタイムラインが長くなっている。

僕はそれをゆっくり、1つずつ読みながら、気に入ったものをいいねやリツイートするのが好きだ。

たまに間違って変なところをタップしていまい。一番上までスクロールしてしまう時がある。それでも、読んでたところまでがんばって戻って、読む。(たまに諦める)

ツイートで誰かが言っていたのだが「最後に読んでたところしおり」みたいな機能が欲しい。

本当にどうでもいいことだな。

最後にこの病気について思うことをダラダラ書こうかな。

この置かれている現状に対して、心地よい感情を持ちたくないと思っている。

僕は、周りが理解してくれない。とよく言っているが、それは当たり前だと思う。

人と人が理解しあうことは絶対にないと思っている。

闘病生活のゴールは「周りに理解してもらうこと」ではなく「精神力強化」と「思ったことをズバッとストレートに言う力をつけること」だと思っている。

僕は今まで、思ったことを伝えずに溜め込んできた。言われるがままされるがまま生きてきた。自分が納得してなくても我慢してきた。

これからはそうじゃなく、自分の思っていることを思ったままに伝え、思ったことをしたい。

我慢の量をとにかく減らせるように生きたい。

思ったことをストレートに伝えることはすごく難しい。

  • これを言ったらどうなるだろう?
  • こんな言い方だと失礼だ。
  • もっとオブラートに包んでこうやって…。

これらをどうでもいい。と思える精神力が欲しい。

思ったことを思ったまま伝える力はこのブログで鍛える。

精神力をどうするかだなぁ…。

もうやめよう。

また頭が痛くなってきた。

今日も21時には寝るぞ!

以上。また明日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告