【うつ病日誌】夢中になると周りが見えなくなる癖がある。気をつけないと。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

今日は友達と遊んだ。

遊ぶかどうかわからなかったんだけど、昼の11時くらいになって、こっちから連絡してみた。

じゃあ、遊ぼうって感じになった。

多分、こっちから連絡しなかったら遊んでなかったと思う。

数日前、遊ぶ約束していたのを忘れているようだったから。

連絡しないつもりだったんだけど、なんか、しちゃった。

やっぱり遊びたかったんだな。僕は。

遊んだら、すごく楽しかった。

よかった。

友達の家に行くのに、上着を着て行ったんだけど、その上着は母親が買ったもの。

僕が就活を始めたときにメールで「上着を買って着ました。いらないなら袋に入れたままにしてください。返品するので」って言って買って来たやつだった。

僕は、家では引きこもっていて、極力家族と顔を合わさないようにしている。

上着を見てみたら、ものすごくでかいダウンジャケットだった。

バカか。

就活にでかいダウンジャケットって。

かさばるだろう。

スーツの上にダウンジャケット着てるやつ見たことあるか?

本当に面倒くさい。

いちいちこういうことを説明しないといけない。

だから関わりたくない。

絶対着てやらない。と思って、メールは無視してた。

でも、今日、原チャリで友達の家に行くのに、上着がそれしかなかったので、着ざるを得なかった。

悔しいけど、着て行った。

そういえば、友達の家族に挨拶しなかったな。

やっちまったな。

遊ぶのに夢中で周りが見えてなかった。

周りが見えなくなる癖があるな。

先日の、就職先の懇親会でも、そういうところがあった。

会社の人が、同僚と僕に同時に質問してきて、本当は回答するのを譲り合うべきだったんだけど、僕は同僚のことを無視して、先に返事した。食い気味に。

今思い出すと気持ち悪いな。

こうやっていつまでも1人反省会をしちゃう。

忘れたい。

周りを気遣う能力をつけないとな。

自分のことは後。

これから気をつけよう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告