【うつ病日誌】後悔しないようにしたい。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

今日も楽。

勉強がうまくいかない。

もうどうすればいいかわからないんだよなぁ。

TOEICまであと2週間。

リスニングは聞き取れないし、リーディングは時間が足りないし。

また新しい教材を買ってしまいそう…。

買ってはいけない。

もういいんだ。

TOEICの結果を就職に役立てようとか思ってたけど、もう諦める。

適当に受けて、結果を待たず、適当に就活する。

自分で稼ぎながら、ゆっくり英語の勉強を続ける。

そもそも英語なんてどうでもいい。とにかく早く働かないといけない。

早く家を出て、一人になろう。

もう家族にはうんざりだ。

関わりたくない。ぐちゃぐちゃにされたくない。

ひっそり働いて、ひっそり稼いで、ひっそり家を出て、ひっそり暮らす。

僕の怒りは深いぞ。

今回の問題を引き起こしたのは家族ではないが、火種を大きくしたのは家族だ。

今後のつながりは金だけの関係でありたい。

感謝とかの気持ちとかどうでもいい。

金が全てだ。

高給激務の仕事でいっぱい稼ぐ。

とりあえず金だけいくらか親に渡す。

それ以上は何もしない。

あぁ家族を思うとイライラする。

とにかく関わりたくない。

この5年以上。家を出てからずっと邪魔しかしてこなかった。

2年前、東京で病気になり、入院したことがあった。

理由は東京に親が来たからだ。仕事でめちゃくちゃ忙しいのに、勝手に東京に来て、家をめちゃくちゃにして、僕の予定をぐちゃぐちゃにした。

結果、数日後に体調を崩し、入院することになった。

あの時点で、理解するべきだった。

極力関わってはいけないんだと。

ぐちゃぐちゃだ。僕の人生。

そうか、体調が崩れたときに親を頼ってはいけないんだ。

これからは頼らない。

問題が大きくなるだけだから。絶対ダメだ。

こんなことなら、借金して、体を休めてから、職につけばよかった。

今年の初めに悩んだ。

実家に戻るか、借金して数ヶ月一人暮らしのまま体を休めてからまた働こうか。

絶対に借金した方がよかった。

同業種に就職するなら、ブランクも短くて済むし、東京だと給料もいい。

少なくとも今の状況よりましになってたに違いない。

後悔ばかりだ。

僕の人生全部。

なんでこうなるんだ。

いつも失敗する。

気分が落ちて来たな。

元気なときに日記書かない方がいいのかもしれないな。

でも毎日やって来たことだから、やめたくないな。

難しい。

後悔しないために、英語の教材買うか。

買わずに後悔することはあっても、買って後悔することはないだろ。

クレジットカードの支払いは12月。

その頃には働く予定なので、問題ないか。

教材買おう。

TOEICまであと2週間。

できることは全部やろう。

時間はいっぱいある。

以上。また明日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告