【うつ病日誌】美容院に行った。でも臨時休業…。人混みの中で息苦しかった。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

今日は最悪の日だった。

散髪には行けなかったし、人混みの中で息が苦しくて胸が痛くなったし、勉強も思い通りにできなかった。雨も降ってるし…。

詳しく書いて行く。

美容院に行こうとした。中学校の頃からお世話になっていて、余計なことを話してこないし、「おまかせで」と言うだけでいい感じに仕上げてくれる美容院だ。

ネットで営業時間を調べ、人が少ないと思われる開店直後を狙って家を出た。

美容院は駅を通り過ぎた路地裏にある。

平日の10時で天気が雨でも駅前は人が多かった。息が苦しかった。

路地裏に入ると流石に人が減って少し楽になった。

なんとか美容院に到着。しかしシャッターが閉まっている。早く来すぎたか?と思ったが、違った。張り紙が貼ってある。

「臨時休業」

なんで…こんなタイミングで…。

こんなことある?意を決して半年ぶりに外に出た結果がこれ…。

やっぱり僕はダメなんだ。何やっても上手くいかない。と思った。

「開業15周年記念の社員旅行に行ってまいります」

「2、3、4、5日」

だと…。

ちょうど今日から1週間休みらしい。

タイミング悪すぎる。

ネットにも書いててくれよ…。

わざわざ調べてから家を出たのに。

他の美容院に行こうとした。

他の美容院は駅の周りにある。人だらけで苦しかった。

目に入る美容院たちはジジイババア専門なのか「白髪染め〜〜円」とデカデカと書いているところばかり。

ある美容院では、開店して間もない時間なのに、ガラス越しに見える店の中には順番を待つジジイババアがちらほら…。

またある美容院では、いかつい美容師が目をぎらつかせて近寄ってくる客を捕まえようと店の前で仁王立ちしている。ゴリゴリ来られるのが怖くて近寄れない…。

人が多い駅前を歩いてヘトヘトになる。

もう限界だったので、フラフラになりながら家に帰った。

40分くらいだったか。

それからは疲れて勉強どころじゃなかった。

でも、今は不思議とがっかりした感じはない。

今の感情を例えると「雨の中苦労して学校や会社に着いたら、大雨警報で休みだと言われ、また苦労して帰って来た」って感じ。

僕は休みでラッキーと思っているのかもしれない。

悪いことばかりじゃない。

今の時点で必要以上に自分を責めることがない。

人混みの中でパニックになるかもしれない不安感みたいなものもなかった。

外に出れただけで成功なんだと思った。

治って来ている。

この調子で明日の免許証更新も頑張ろう。

以上。また明日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告