【うつ病日誌】やる気が出なかったけど、転職エージェントに救われた。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

やる気が出ない。

しんどい。

なぜだろう。

昨日の面接でわかったことがある。

誰も僕の技術を求めてないんだ。

普通を求めてるんだ。

普通の就活生。コミュニケーション能力。どんな質問にも適切に、ハキハキと答える能力だ。

僕みたいな技術者は需要がないんだ。

東京だと引っ張りだこだった気がする。

気がするだけなんだろうか。

死にたい。

一気にやる気が失せた。

昨日連絡した元カノから返事がない、既読すらつかない。ブロックされたんかな。

東京の元カノに会いたいがためにやる気を出したのに。

それがなくなったとなると。もう、死にたい。

惨めだ。

ついに彼女までいなくなった。

ブラック企業と家族に全部取られた。

悔しい。

悲しい。

殺したい。

しんどい。

TOEICの結果は期待できない。

就活うまくいかない。

今年は何も成果を出せずに終わる。

年末が来る。

人が集まって来る。

もう死にたい。

以前勤めていたブラック企業は、基本給27万だった。

それで、周りの人から低いと言われてきた。

でも、大阪に戻ってきて就活始めたら、27万すらいかない。

『前給保証!』とかぬかしてるのに、提示価格が25万。バカにされてんのかな。

給与例で25万(主任)とか書かれたら、その上はないってことじゃねーか。

頑張ってきたんだよぉ…。

上に行きたくて、必死で、どんなに忙しくても資格勉強して、仕事に生かしてさぁ…。

AppleとかGoogleとか、あんなでっかいIT企業目指して、新しい製品出したくて、世界に僕が作ったものが使われるんだ。とか思ってさぁ…。

こんな夢のある職業ねぇよ…。

全部壊れた。

しね。

何すればいいかわからない。

今18時13分。

30分に電話面談がある。

めんどい。

何話すんだろうか。

そうだそうだ。

昨日応募した企業から連絡きた。書類選考落ちだってさ。

3年間我慢して頑張ってきたんなんなんだろう。

職務経歴書見て検討した結果ってさ。僕の3年間を否定するってことだよね?

心にくるなぁ…。

復習したい。僕の人生壊した人間に。

あぁ…。

今の就活状況。

  • 11社応募
  • 3社書類選考落ち
  • 2社面接
  • 1社電話面談
  • 4社書類選考中
  • 1社返事なし

よくわからなくなってきた。

今、26分。

あと4分で電話が来る。

僕は引きこもりだ。

家族に声を聞かれるのが嫌なので、布団に潜りながら話す。

惨めだ。

緊張する。

トイレに行きたい。

19時30分

転職エージェントと電話面談した。

よかった。転職エージェント。

今まで疑ってた。ごめん。

すごいイイ。

「すごいイイ経歴を持ってるのにもったいない」って言ってくれた。

お世辞でも認められた気がしてよかった。

僕のややこしい経歴をちゃんと聞いてくれた。

「その話を聞いた後だと納得できる書類ですね」って言われた。

「話を聞かないとわからないですね…。こちらで企業さんにわかるように推薦状書きます」って言ってくれた。

あと、転職エージェント通した方が、いい企業と会えるって教えてくれた。

そりゃそうだよな。

企業からしたら、転職エージェントは金がかかる。金がかかるってことは、余裕のある企業だってことだ。

そうか。

うまく行きそうな気がする。

なんかちょっとやる気出てきた。

生きる気力が湧いた。

「年を越すと、ライバルが増える傾向があるので、12月中に決めましょう」って言ってた。

頑張ろう。

以上。また明日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告