【うつ病日誌】前職から連絡が来た。相変わらずのクズ加減で安心した。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

今日の1番の話題は前職から連絡がきたことだ。

以前、まだ前職で働いている知り合いに「職場に置いて来てしまった資格の証明書を送ってほしい」と連絡した。

【うつ病日誌】ブラック企業から資格の証明書を取り返さないといけない。
今日は7時30分に起きた。 昨夜寝たのは9時〜10時。 めっちゃ寝た。 今日やることのおさらい。 面接で...

その返事が来た。

「認定キットの保管期間が過ぎてて、再発行の方向で動いている。資格マイページのIDとパスワードが変わってて対応ができない。アカウントを教えてくれ」

…と、言われたらしい。

あくまでも知り合いは伝言係で、この発言をしたのは社長とその部下(無能)だ。

ややこしい言葉でつらつらと書いてあるが、簡単に言い換えると。

「資格証明書無くした。再発行しようとしたけど、第三者にはできないみたい。本人に成りすまそうとしたんだけど失敗した。パスワード教えて!」

殺したくなった。

とりあえず、知り合いに返信した。

僕「それは不正ログインなんですが…。念の為アカウント設定変えててよかった…。個人情報は教えません。あとはこちらで対応します。お手数おかけしました」

知り合い「わかりました。対応しなくていい件、伝えておきます」

「あと、死ねって伝えてください」

知り合い「わかりましたw強めの口調で言っておきますw」

いい知り合いだ。

働いてるときは、仲がいいわけじゃないし、悪いわけでもない、ちょうどいい立ち位置の関係だった。

その後も怒りがおさまらなかったので、また返信しようとした。次のようなこと。

  • 本人に黙って第三者が勝手に資格再発行しようとしてるのがおかしい。
  • 法律的に問題ないかどうかは関係なく、単純に気持ち悪い。
  • 勝手に再発行して、なくしたことを隠そうとする精神がキモい。
  • それなら正直に『なくしました』っていってもらう方がよかった。
  • それでもゆるさないけどな。

でも、ちょっと考えてやめた。

なんで、こんなやつらに怒らないといけないんだろう。

なんで、わかりやすく説明しないといけないんだろう。

なんで、ツッコミどころ全てにつっこまないといけないんだろう。

そう思うと虚しくなった。

そんで思った。

「そうか、言いたいことすべてをひっくるめて『死ね』なんだ」

『死ね』という言葉で全部まとまってるんだと思うことができた。

どう伝わろうが関係ない。

僕はそれで納得することができた。

資格証明書なくなったのつらいな…。

確か再発行できないやつなんだよなぁ。

合格したときの注意事項的なやつで読んだ覚えがある。

その他の話題だけど、これに比べると本当にしょぼい。

就活始めてから2回目の面接に行った。昨夜は前回と比べてよく眠れた。

面接官が、病気のことや1年のブランクが気になるって。

安い給料で試用期間を設けたいらしい。半年くらい。

そこで問題なく働けることがわかったら希望給料に引き上げることも可能らしい。

それが経営者としての考えですねぇ〜。って言われた。

そりゃそうだよなぁ。

一気に稼ごうとしたけど無理っぽい…。

しんどい。

面接の帰り道、電車の中で女子高生が隣に座ってくれた。

空いてる車内で、僕の隣を選んでくれたことが嬉しかった。

人間として認められた気分だ。

どんな言葉よりも、どんな薬よりも、何かが効いてる気がした。

JKが隣に座ってくれるシュチュエーションを再現してくれる店ができたらいいのに。と思う。

カウンセリングとか薬とかより効果あると思う。

全国の精神科、クリニックに常設するべき。

それか、サクラを雇って、待合室に座らせればいいんだ。

それだけでみんな幸せになるのに。

そうだ、新しく2社面接決まった。

1社の面接は今週やるので、今週は今日の面接を合わせて4社やることになる。

しんどいなぁ。

どこもおんなじような会社ばっかりだから、志望動機とかぐっちゃぐちゃ。

内定もらってもどこなのか、どこがいいのかわからなくなりそう…。

なんか整理しないといけないなぁ。

以上。また明日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告