【うつ病日誌】最終回

この記事をシェアする

スポンサーリンク

本日2017年12月31日をもって、このうつ病日誌を最終回とする。

まだ薬飲んでるけど。

まだ家族に前に顔を出さないように引きこもってるけど。

最終回。

理由は、来年から働くし、今年最後だし、キリがイイと思った。

そして、いつまでも『うつ病』って予防線をはって逃げたくなかった。

『うつ病』って自己申告するのって、他人から腫れ物を扱うように接して欲しい気持ちの現れだと思うの。

だから僕は今まで、わけわからん人間が関わってきたときにイライラしたんだと思う。「腫れ物を扱うように関われよ!」みたいな感じ。

わけわからん人間っていうのは、twitterの人だったり、このブログにコメントしてくれる人だったり。

ネット上だから本当にいろんな人がいる。

中にはいい人もいるんだけど、9割意味わかんない人。

精神が不安定なときに絡まれて大変だった…。

これからは、うつ病じゃなくなる。

気持ちに余裕があるんだ。って自分に言い聞かせる。

そうして、わけわからん人間と関わって行く。

余裕があればどうってことない。

うつ病日誌は、この記事を合わせて174記事書いた。

約6ヶ月。半年。

長かった。

本当に長かった。

つらかった。何回も泣いたし、叫んだし、暴れたし、パニックになったし、ボロボロになった。

それでも毎日書いた。

どんだけぐしゃぐしゃな文章でも書いた。

書けばスッキリする。助かる。って考えて、言い聞かせながら書いた。

助かった日もあるし、余計しんどくなった日もあった。

続けられたのは、誰かが見てくれてたから、見てもらえば金になったから。

500円くらいだけど、これだけでも、心が少し楽になる気がした。

どなたかわかりませんが、こんなゴミみたいな文章を見ていただいてありがとうございます。

おかげでなんとか生き延びることができました。

うつ病日誌カテゴリーの記事は合計で月に約1500回アクセスがある。

来月からはどうなるかわからない。伸びれば嬉しいな。

こんなものネット上に放り投げっぱなしでいいのだろうか…。

ま、いいか。

たった500円稼げただけでも心が楽になったくらいだから、うつ病の最高の治療方法は金なんだと思う。

うつ病患者に5000兆円渡せば、一瞬で治ると思う。

知らんけど。

何書きたいのか、よくわからんくなって来た。

そろそろ終わりにしよう。

これからもブログに日記を書き続ける。

無理な生活はしない。

薬は慎重に減らす。

そうだ、薬で思い出した。

ネット上でうつ病をぶり返す人をいっぱい見てしまった。

急に薬を減らしてパニックになった人とか、もう治ったと思って働いたら、全然治ってなかった人とか。

怖い。

大丈夫かなぁ…。

  • 薬は慎重に減らす。
  • 早く寝る。
  • 家族とは接するのは一番最後。

意識する。

ちょっとずつ治して行こう。

以上、おしまい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告