【うつ病日誌】ブラック企業の思い出との折り合いがついたかも。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

昨夜はなかなか寝付けなかった。

就職先の飲み会に参加して、アドレナリンが出てたのかもしれない。

【うつ病日誌】就職先の懇親会に行ってきた。いいポジショニングができたと思う。
今23:28。帰ってきてお風呂はいって出てきたところです...。 早く寝ないと。 就職前面談と、懇親会という形で会社の人...

でも、今日起きたのは8時。

寝た気がしなかった。

お腹と頭が痛かった。

酒飲んでないのに。

このまま働くのが不安だ。

職場の人は、僕がうつ病だってこと知らない。

面接で話した役員と人事の人だけ知ってるようだった。

なんなんだよ。みんなに共有してくれよ。

大丈夫かな…。

しかも即戦力扱いされてて、入社直後からバリバリ働くことになりそうで怖い。

怖いなぁ…。

今日は映画見た。

プラダを着た悪魔。

面白いよなー。この映画。

何回見てもいい。

前職について、考えさせられた。

激務で、ひどい待遇だったけど、いい経験だった…。とは、思いたくないけど。

なんか、折り合いがついたっていうか、なんというか…。

精神を壊す前に辞めるべきだった。辞めるのにもっといいタイミングがあった。

  • そのタイミングを見つけられなかった。
  • 転職に不安を感じた。
  • 激務に酔いしれていた。

そんな自分にすごく腹がたつ。

いい経験なんかじゃない。

確かにいい経験なのかもしれない。

でも、もっといい経験ができたはずなんだ。

それを無駄にしたのが、すごく、悔しい。

1年以上無駄にした。

『もっといい経験ができた』

他人の「いい経験じゃん」に対する返答がわかった。

スッキリ。

勿体無いことしたな。

前職の社員は、ゴミみたいな、クズみたいな人間ばかりだった。

僕はそいつらから反面教師として、いろんなことを学んだ。

こんな人間にはなりたくない。と思いながら頑張った。

1年かな。いや、1年半。そこでやめてしまえばよかったと思う。

そこから先はクズ人間から学べることなんてなかった。

辞め時は、しっかり見計らわないと。

今回一番学んだことだな。

転職の仕方もわかったし。

これからは怖くないぞ。

これからは、前職の陰に怯えないぞ。

LINEで友達かも?に表示されても、気にしない。

スイ〜、ブロック。削除。おしまい。

そんだけ。

映画っていいな。

気持ちが安定してるときに見ると、すごくいい。

自分のことと照らし合わせて、こう、なんというか。整理ができる。折り合いがつく。

だめだ。表現力がない。

悔しい。

まぁ、そんな感じ。

以上。また明日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告