【うつ病日誌】家族を見る声を聞く。すると今年を思い出してしんどい。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

今日は朝9時に起きた。

ここ数日ずっとこんな感じだ。

夜9時に目を閉じてるのにな…。

なんか、すごく損した気分になる。

昨夜は目を閉じて、寝れなかった時間がすごく長かった気がする。

弟のでかい声がリビングから僕の部屋まで響き渡ってきたからだ。

本当にうるさかった。

気持ち悪い。

人を馬鹿にしたような。見下したような。そんな笑い方をする。

嫌いだ。

一人になりたい。

今朝は9時過ぎても家族が家からいなくならなかったので、引きこもるのは諦めて、リビングへ朝ごはんを食べに行った。

母親がいた。

歯を磨いていた。

「おはよ」

うるさい。黙れ。関わるな。

母親は出かける準備をしているようだった。

くそう。あと10分引きこもっていれば、会わずに済んだのに。

母親が出かけた後は、僕一人になった。

新幹線の切符を買いに行こうと思ったけど、もう家を出るテンションじゃなくなった。

PS4やった。

久しぶりにやるソフトで遊んだ。

操作方法も、どこまで進んだかも、そもそもストーリーの内容も覚えてなかった。

とりあえずテキトーに遊んでみたけど、よくわかんなかった。

楽しくなかった。

どう楽しめばいいかわからなかった。

最初からするのも時間がかかるしな…。

ブラック企業のトラブルがなければちゃんと遊べてたのにな。

本当に意味ワカンねぇよ。

ブラック企業では僕だけこき使われて、ほかの社員はサボってコミケ。

しんでくれ。

1年間、仕事も勉強も遊びもできなかった。

なんにもできなかった。

本当に悔しい。

返せよ。

午後はアドラーの本読んだ。

これ。

やっと全部読めた。

解釈するのが難しかった。

ブラック企業で働きながら、コミュニケーションに関するいろんな本を読んだ。

怒られないためだ。

でも、全部役に立たなかった。

だってイレギュラーだもん。

答えは、逃げることだった。

どんな本にも逃げろとは書いてなかった。

悲しいな。

アドラーから哲学を知り始めたんだけど。

これが楽しい。

なんと言うか、よくやってしまう一人反省会が形のあるものになる気がする。

あぁ、1年休んでる間にいっぱい本読みたかったなぁ…。

本当に無駄な1年を過ごした。

地獄だった。

明日は28日だから、多分家族全員家にいるんじゃないかと思う。

地獄だぁ…。

家族は僕を攻撃する。

口を開けば僕を責めるんだ。

関わりたくない。

何回も泣いた。

何回も錯乱した。

何回も首をつった。

もうあんな思いしたくないんだ。

家族を見ると、家族の声を聞くと、あのときを思い出す気がする。

気がするだけ。

でも怖い。

関わりたくない。

早く家を出たい…。

お金が貯まるまで1年。

耐えられるかな…?

耐えるしかないんだけど。

しんどいなぁ。

以上。また明日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告