【うつ病日誌】うつ病引きこもりニートコミュ障ブロガー

この記事をシェアする

スポンサーリンク

毎日毎日何書いてんだろうと思う。

僕は引きこもりだ。一日のほとんどを布団の上で過ごしている。

この日誌は、そんな引きこもりの日記だ。

ただの日記でも「書くことがない」っていう人だっているのに、家を一歩の出てないこの引きこもり日記はなんだかんだで2ヶ月続いている。

よく考えればすごいことじゃないか?何も行動していない引きこもりが日記続けているって。

とあるブロガーがこう書いているのを見かけた。

「ブログに書くことを探すために、以前より行動する機会が増えた」と…。

行動する機会なんて増えない。

やる気も出ない。

行動どころか日に日にめんどくさくなっている。

義務を感じる。

何かわからない、説明できない何かに怯えて書いている。

書かないとパニックになるかも…、書かないと病気が治らないかも…。と言った感じ。

将来、何かに繋がればいいけどな…。

やってて良かったと思いたい。

少し前は、書いてて良かったと思える瞬間がいくらかあったけど、今は全くない。

慣れてしまったからだろうか。

またあの感動を味わいたい。そう思って書き続けているのかもしれない。

ブロガーってコミュニケーション能力が高い人が多い気がする。

いや、そういう人が目立っているだけかもしれない。

僕もああならないといけないと思っていた。

ああなる必要はないんじゃあないか?

たくさんいるブロガーの中で、ガチのコミュ障がいてもいいんじゃあないだろうか?

「うつ病引きこもりニートコミュ障」でもやれるんじゃあないだろうか?

そもそも人と関わらずに稼げるかもと思い始めたブログだ。

コミュニケーション能力高い人が多いからという理由で無理していた。

『自分』を押し通して見てもいいんじゃあないだろうか。

希望を持とう。

これからは無理をしない自分で歩いて行きたい。

なんだろう。なんでか今ちょっと元気だ。

病院終わったからかな。

帰ってくるとクタクタになるが、もう1週間外に出なくていいんだと思うと、ホッとする。

病院が辛いことの一つになっているな…。

薬だけ郵送してくれないかな。診察もスカイプかチャット、メールでやってくれないかな。

10分の診察のために、往復40分、待ち時間5分から1時間なんてやってられない。

馬鹿馬鹿しい。

精神科に限って、ネット診療所とか出てきてもいいと思う。面白そう。

今日は病院で疲れたからこれくらいにしよう。

今日は早く寝れるかな…?寝たい。

以上。また明日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告