【うつ病日誌】薬のおかげで元に戻ったと感じる。でも変わらないといけない。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

今日も楽。

絶望感とか失望感、虚無感とかなんにもない。

生きていることに幸せを感じる。

…そこまでいかないかも。

一番びっくりしたのが、スマホゲームのクラロワ。

このゲーム、トロフィーというレーティングシステムがある。トロフィーをかけてプレイヤー同士で競い合うというもの。今まで、負けると尋常じゃないくらいイライラしていた。暴れだすこともあった。

でも今はない。負けても負けた理由を考えるのが楽しい。

これが僕の『普通』だ。

この病気になってから、『元に戻る』なんてことはないと思っていたし、考えないようにしていた。諦めるようにしていた。

でも今の僕は『元に戻った』気がする。

これも薬のおかげなんだろう。

薬がなくなったらどうなるんだろうか。

この病気とは一生付き合っていかないといけないと思っている。

薬がなくなった時のことを考えて、『元に戻る』ではなく『新しく変わる』を目指そう。

具体的に変わりたいところは次の通り。

  • 思ったことはすぐに言う。
  • 思ったことを正確に伝えることができるようになる。

もっと言えば色々出てくるが、全てこの2点に収まると思う。

結局僕は、どんな感情も溜め込んで生きてきた。それらをうまく吐き出せるようになりたい。

あと、明記するとすれば、他人の目を気にしないようにしたい。

今、暇つぶしがてらにTOEICの勉強をしている。

勉強しながら、次のようなことを考えてしまっている。

  • 10月にテスト予約。
  • 11月にテスト。
  • 12月に結果発表。
  • 今年中にみんなをあっと言わせたい。

周りの目を気にして周りのために、承認欲求を満たしたいために、こんなことを考えてしまっている。

そうじゃない。

自分がやりたいから。知識を得るのが楽しいから、勉強している。

家族がとか、親戚がとか、どうでもいい。

遅れを取り戻そうなんて考えない。

ゆっくり勉強して、ゆっくりテストを受ける。

来年になったっていい。再来年でもいい。

誰がなんと言おうと好きなことをしよう。

今回で自分が一番心地いいペースをつかみたい。

生きて行くリズム感覚を養いたい。

他人の目を気にしていた人生をがらりと変える。

いい意味で自分のことだけ考えよう。

以上。

また明日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告