【うつ病日誌】振り出しに戻る。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

今日はパニックになった。

原因は色々あるけど、前向きに足を進めようとしたからかもしれない。

先に進むのが怖い。

あれもやらないといけないこれもやらないといけないと考えて頭がおかしくなる。

パニックの引き金となったのは、母親の行動だと思う。

今日、病院に行ったのだが、「病院行くで」と送り迎えをしてくれる母親が提案したとき、時間は予定より30分早かったのだ。

「なぜこんな早くに行く?」と聞くと、「混んでいると思って」とのことだった。

僕は、何かついでに用事を済まそうとしているのではないか?その用事に自分を参加させよとしているのではないか?と勘ぐってしまい苦しかった。

用事がないにしても、診察開始まで待合室でいつもより長い時間入れる自信がなかった。

外に出るのが苦痛で、人に見られるのが苦痛。

想像してパニックになった。

母親はきっと意味がわかってないだろう。

「息子が勝手に錯乱している。そっとしておこう。」とでも考えているのだろう。

僕の希望としては「私の行動に何か悪いとこはなかったのか?」とでも考えて欲しいが、そうはならないだろう。

本当に虚しい。

人には性格や個性がある。

僕の性格や個性では何かあると、自分に非はなかったのかと考えを巡らすが、どうやらこれは少数派らしい。

少なくとも僕の家族はこんな考えを起こさない。

みんな僕と同じタイプだったら世界は幸せなのになと思う。

さすがにこの考えは自己中すぎる。

そんなことあるはずないのに。

あー。生きるのが辛い。

人と接するのがしんどい。

人が怖いよ。

今までは人それぞれの考え方を楽しむことができた。

自分と違う人の考え方を知るのが楽しかった。

今は違う。

予想外のことが起きるのが怖い。

人が何を考えているのかわからないのが怖い。

この世からいなくなりたい。

全て忘れたい。何もかも忘れたい。

何も考えずに生きれる力が欲しい。

いつまでこうしていなければいけないのだろう。

いつまでだろう。

もう疲れた。

25年生きた。

本当ゴミみたいな人生だった。

中途半端に苦労して中途半端に稼いで。全部中途半端。

家族の物音に怯えて部屋に引きこもる生活。

ゴキブリと同じだ。

僕はゴキブリだ。

こうやってコソコソブログを書いて。

今日は一段と何書いてるかわかんないな。

情緒不安定。

もういいや。今日は何書いても無駄な気がする。

モヤモヤが晴れない。

もういい。

今日はここまで。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告