【うつ病日誌】これからは自分の距離を大事にする

この記事をシェアする

スポンサーリンク

こんばんは。

今日は調子が良かった。

視界が広がったと言えばいいのだろうか、いつもより家が広く感じた。

余裕があるってこういうことなんだろうか。

とにかく、楽だった。気持ちよく勉強ができた。

嫌なことを思い出すこともあったが、すぐに消えてくれた。

明日は病院だ。2週間ぶり。先週は祝日ということで休みだった。

期限が切れてしまった運転免許の更新のために、診断書をもらおうと思う。

住民票も必要だ。多分住所が東京のままだと思う。

病院から帰ったら、母親に転居届について聞こう。

ついでに「もう土日は気を使って家を開けなくていい」ということを話そうと思う。

できたらだけど。

もし言えたら「でも部屋には絶対入ってこないでくれ。一人になりたいから。入ってこられると、パニックになるかもしれないから。もうあんな苦しい思いをしたくない。父親にも同じことを伝えてくれ。絶対」と言おう。

家族は、油断すると何するかわからない。

家族は、僕の頭が整理できていないのに、家族の要望を詰め込んで来る。

家族とは距離を開けないといけない。

家族のせいでこんなことになった。実家に帰って来るまではここまで酷くなかったのに…。

また同じことにならないようにしないと。

これからは、人との距離の取り方を意識しよう。

今までは全て相手に合わせていた。

それで潰された。距離が近い人間たちに。

僕には僕の距離があるんだと思った。

距離感が遠い人はそのままでいい。

距離感が近い人は、僕の方が下がるか、相手を押すようにしよう。

家族に気を使うのはやめる。絶対に気を使わない。

何かを手伝おうなんて思わない。

「親戚の家に行くぞ」と言われても断る。

家族が喧嘩しそうなときも、仲裁に入ろうとしない。部屋に逃げる。関わらない。

自分のことだけ考える。

やりすぎなくらい、自分のことだけ考える。

もう家族に壊されるのはごめんだ。

仕事の話は絶対にしない。

何か問題が起きると連絡されるからだ。

関わってきて、めちゃくちゃにされるからだ。

家族が関わるとろくなことがない。

早く仕事して、お金貯めて、家をでるぞ。家族と一緒にいたら、人生がめちゃくちゃになる。

以上。また明日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告