【うつ病日誌】うまくいっている人を引きずり落としたくなる

この記事をシェアする

スポンサーリンク

嫌な自分が出て来る。人の嫌なところを無理やり探してしまう。それに対して怒りをぶつけたくなってしまう。

怒りたい。怒り狂いたい。そのために怒る対象を探してしまう。

しんどい。

病気のせいなのか。誰か教えて欲しい。

怒りたくなるのは、うまくいっていないからだ。

うまくいっている人を見ると、引きずり下ろしたくなるんだと思う。本来、自分がうまくいくように努力すべきなのに。

きっと努力するよりも、引きずり落とす方が楽なんだろう。

自分が嫌になる。

「うまくいく」とは、勉強だ。勉強しかない。

数字で結果を出すしかない。

数字が直接自信につながる。

今の僕にはそれしかない。

点数を持っていれば余裕ができる。

…ダメだ。

ちゃんと考えよう。頭が固くなっている。

このまま続けると、また一気に気分が落ち込む気がする。

「うまくいく」ってなんだろうか。

余裕?ゆとり?そんな感じのものだと思う。

暗い部屋に引きこもって、家族の足音に怯えない生活のことだ思う。

引きこもらず、家族に怯えてない人たちが「うまくいっている」人たちだ。

箇条書きにするとこんな感じかな。

  • 引きこもらない
  • 家族と関わる
  • 外に出る

以上の条件を満たすと「うまくいく」になる。今の僕の所感だ。

なんで僕が勉強するかわかった。

「うまくいきたい」からだ。

話がちゃんと考える前に戻ってしまった。

どういうことか。

より高い目標を掲げることで、「うまくいく」条件を『目標』ではなく『通過点』にしてしまおうということだ。

勉強という目標がない場合、「うまくいく」ためには以下の3つの目標をクリアしないといけない。

  • 引きこもらない
  • 家族と関わる
  • 外に出る

一つ一つ頑張ってクリアしないといけない。苦しい。

あれ、自分が何書いてんのかわからなくなってきた。

とにかく、大きな目標があれば「うまくいく」ための3つの目標なんて気にならないよね。ってことだと思う。

だから勉強してるんだと思う。

なんか何書きたいの全然わからない。

これだからアウトプットが苦手だ。

話したり、書いたりしてるときに、フッと何が言いたいのかわからなくなる。

頭が真っ白になる。

ブログならいい。

これが対人で話しているときに起きてみろ、汗が溢れてきて、それなのに涼しくて、耳が熱くなってきて、手足が痺れて来る。息が苦しくなる。

人と関わりたくない。

消化不良だ。

吐き出したいことがあったはずなのに、うまく出せない。

やっぱ自分はダメだな。

ゴミ人間だ。

今日は終わろう…。

以上また明日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告