【うつ病日誌】コンビニ行った。文章書いた。うまく書けない。やっぱり才能ない。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

今日は外に出た。

TOEICに使う、鉛筆と消しゴムを買いに、コンビニまで行った。

全然行けた。

人は見たくなかった。

できるだけ人間が視界に入らないようにした。

初めて、ApplePayを使った。簡単だった。

TOEIC当日も電車に乗るのにiPhoneを使おうと思う。

試験日、親に送り迎えしてもらおうかどうか悩んだけど、やっぱり一人で行くことにした。

就活することを考えて、外の世界に慣れておこうと思ったから。

もはや、TOEICは試験そのものよりも、外に出るリハビリになっている。

それでいい。試験の結果はもうどうでもいい。

新しいブログに記事書いてるけど、もうネタ切れだ。今6記事。

新しく作るんじゃなくて、このブログに書けばよかったと後悔してる。

いや、こっちに記事移せばいいのか。

でもなぁ。せっかく作ったしなぁ…。

そういえば、昨日すごく共感するツイートを見かけた。

以下の記事で言いたかったことこのつぶやき一つで済ませてる。

【うつ病日誌】僕にとって勉強する感覚はゲームする感覚と同じ。
最近英語の勉強をしている。今は単語を暗記中。勉強楽しい。 今日1日の生活を表にしてみる。あくまで自己満足。 6時 起床...

自分の文章力…。ってなった。

新しいブログで力入れて記事書いてるけど、やっぱり才能がない。

文章書くの楽しくない。

苦手だ。

上達する気がしない。

それでもやるしかない…。

お金欲しいもん…。

成功してる人が羨ましい。

成功してる人は、こんな僕を見て、こんな簡単なのにできないの?とか思ってるんだろうか。

じゃあ言わせてもらうけど、あなたはプログラミングできるんですか?デザインちょっといじるだけでも四苦八苦してませんか?

僕はそんな人を見て「こんな簡単なのに…」って思います。

それとおんなじ感じで、僕は文章がうまく書けない。

プログラムで食ってくしかないんかなぁ。

うまくいかないな。

今日はもういいや。

以上。また明日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告