【うつ病日誌】スパムコメントがきた。うつ病患者を相手に物を売りつける人について思うこと。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

今日は久しぶりに体調がいい。

薬ってすごいな。早く飲めばよかった。

ということで、久しぶりにPCからブログを書いている。

PCで書いた記事とケータイで書いた記事の違いは行間。なんかケータイで書くと行間がぎゅうぎゅう詰めになる。なんでやろ。

元気で元気で仕方ない時にじっくり調べようと思う。

今日は行間について書きたいわけじゃない。

かと言って書きたいことがあるわけでもない。

この日誌を始めたのは、錯乱した頭を整理するために文章化するという目的であって、今は別に錯乱してないし、自然と嫌なことを思い出さないので、書くことがない。

嫌なことを思い出すとどうなるか確かめて見たが、なんともない。何も感じない。

なんの変哲も無い通学路での思い出と感じることが何も変わらない。

いい薬をもらえてよかったと思うばかり。

なんか薬の宣伝みたいになってきた。

違う違う。

なんかネタがないかと考えていたところ、前回の日誌にコメントが来たので、それについて書こう。

↓ちなみに前回の日誌

【うつ病日誌】オランザピン(ジプレキサ)を飲んだ。苦しくなくなったけど、体がすごくだるい。
昨日病院で抗うつ࡚...

コメント確認

まずはコメントを確認してほしい。ここに載せてもいいのか?と考えたが、コメントに書くってことは、他の人の目に触れてもいいということだと思う。やばかったら消す方向で。

ブログ×YouTube の新しいノウハウご存知ですか?

はじめまして、エンドウと申します。
突然の連絡失礼いたします。

ブログを拝見しまして、ご連絡させて頂いた理由は

ブログ×YouTube

という新しいノウハウを試して頂きたいからです。

私自身YouTube(ユーチューブ)を使って
月に50万円以上の収入を稼いでおり、
“顔出しなし”“声出しなし”“機材なし”の
そのノウハウをまとめて
ブログ実践経験のある方に教えた所、
その生徒さんも月収57万円等の大きな実績を
達成しております。

私は若い方のように顔出し・声出しをするのは抵抗がありますし、
企画力やセンスもありませんが、
プライバシーと費用がかからない
誰でも安心して始められる方法で成功できました。

ブログも動画もアクセスを集めて広告を見たり
クリックしてもらったりするという本質は同じである為、
ブログ経験のある方は成功しやすいと考えております。

初めての方でも理解しやすいように
動画コンテンツ60本、360分以上を収録した
有料級マニュアルを作成しましたので、
宜しければ試してみて下さい。

…以下商品リンク

要するに、情報商材関係のスパムってやつです。

儲け話を餌にくそ高い”教材”を売りつけようという話です。

思ったこと

こういう人たちって、僕のような弱っている人を利用してなんとも思わないのだろうか?

似たようなもので「うつ病 〇〇」で調べると、ものを売りつけようとするいろんなサイトが検索結果に出て来る。

本当に困っていて生きるか死ぬかの瀬戸際にいる人間に対して商売するってさ、どんな心を持っているのだろうか?

それも役に立つものじゃないし、値段も高い。

この人たちは“自分がきっかけでうつ病の人が死ぬかもしれない”そんな風に考えないのだろうか。

また、以下のようにコメントに書いてあったので調べて見た。

ブログを拝見しまして、ご連絡させて頂いた理由は

アクセス記録から、拝見したと思われる記事は前回の日誌1つだけ。

なんで “うつ病が薬飲んで楽になって来た” って記事に向かってものを売りつけようという気持ちが湧く?

“インフルエンザで入院して点滴打ったら楽になって来た” って人の目の前で同じことできるか?

やってること一緒やぞ?

これとは別に、精神科医について。

うつ病患者を薬漬けにして、薬代で永遠に稼ごうとするような悪い医者がいる。

他にも数分間適当に相槌をうつだけの診察を毎週続けて、診察料を稼ごうとする医者。

今回のコメントの人間も、医者も、どんな生活をしているんだろうか。

将来子供ができたとき。仕事について聞かれたらどう説明するんだろう。

「病人に追い打ちをかけて、引導を渡してあげる仕事だよ」みたいな感じだろうか。

終わりに

正直、彼らの気持ちもわからなくはない。むしろ尊敬する部分もある。

僕もこのブログを始めた目的は彼らのようなことをして稼ぐためだったからだ。

でもできなかった。

自分が商売をする相手は大小あれど悩みを持っている人たち。

そんな人たちに対して僕のせいで傷つくことを考えると手が止まってしまった。

それを乗り越えた人たち(コメント送ってくれたエンドウさん?だっけ)は尊敬する。

僕もこれくらいの精神力を持ちたい。

でも、誰彼構わず商品紹介コメントを送るような人間にはなりたくない。

たまに、うつ病のサイトでも本当にいい物を紹介しているサイトがある。あれ好き。読んだ本のレビューとか、うつ病の人にいい本なのか書かれているサイト。

こういうサイトはどんどんいい商品を紹介すべき。というかしてほしい。

たまにいい人がいるからネットサーフィンはやめられない。。。

あとコメントはスパム設定したのでブログの管理画面からしか見れません。

以上です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告