【うつ病日誌】輝いている同年代を見てあせる。あせる。あせる。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

今日はなんか変だ。

楽だと言えば楽だし、だるいと言えばだるい、イライラすることもあったし、あせりもある。

情緒不安定だ。

しんどい。

全然集中できない。

昨夜は全然寝れなかった。0時ごろに寝て、6時に起きた。

すごくあせる。気分が悪い。

どうやってお金を稼ぐかばかり考えている。それも一気に。

頑張って1年ぐらい激務で高給な仕事について一気に親に金払って、自分用のお金貯めて、ゆっくりしようかと考えている。

そっからゆっくりブログのこととかこれからどうするか考えたい。

いろんなことが頭の中を巡って全部が中途半端。

フリーで在宅でできるプログラミングの仕事を探している。いろんなものがあるけど、結局最初の一歩が踏み出せない。

不安だ。

1年のブランクがある。プログラムに苦しめられてきた。やれるだろうか。触れるのか。覚えてるのか。

うじうじうじうじうじしている。本当に自分が気持ち悪い。

今英語の勉強している。

11月にtoeic受けて、12月に結果もらって、1月に仕事について、1年間必死にお金を貯める。

こんなことを考えている。

仕事に就くことを意識できていると言うことは、病気はよくなっていると言うことなのだろうか。

遅れを取り戻さないと、早くなんとかしないと。

これあれだ。張り切ってつまずくやつだ。

またつまずくかもしれない。もう苦しい。

またつまずいて1からやり直すのか…。

じゃあどうすればいいんだ。

ツイッターで、25歳の人がブログで100万稼いでる報告を見てしまったり、ブログで稼げるから会社を円満退社した報告を見てしまったりで、もうあせるあせる。

僕は一体何をしているんだろうか。何がしたいんだろうか。こんな真っ暗な部屋に引きこもって、家族の足音に怯えて、こんな人をひがむような日記を書いて、ネットに上げている。

変わりたい。元に戻りたい。やり直したい。何もかも全部。

なんだこの人生は。クソ地味な人生だな。

地味に不幸。

自慢できたり面白おかしくできない不幸。

世の中にはもっとぶっ飛んだ不幸がある。

それらを体験している人は元気なことが多い。

それと比べて僕はどうだ?なんでこんなうじうじしてんだ?

自分が本当に嫌だ。

あぁあせる。目の前のことが見れない。

どうすればいいんだ。

とりあえず勉強だ勉強。英語勉強しよう。

こんな勉強の仕方したくない。楽しみたいのに、しなきゃいけない義務になっている。

僕と同年代のツイッターで輝いている人々。それに群がる人もみんな輝いている。

輝いている人に向かって「あなたの人生は見ていて楽しい」って言うツイートを見た。

何が面白いんだ。

学校でいじめられずにやり過ごし、大学行って、ちゃんとした企業入って、彼女に浮気もされず、順調に付き合い、お金は不労所得が入るようになって余裕ができたから、会社を辞めた。

こんなつまずくことなく最高の人生を見て何が楽しいんだ。

悔しい。

今の状況。こんなこと書いてる自分。何もかも悔しい。

書いてたら涙出てきた。

…勉強しよう。

自信をつけるしかない。

できればTOEICで700点取って、バネにして前に進みたい。

ちょっとずつ進むしかないんだ。

まともな道を歩いてないんだ。自分で作るしかないんだ。綺麗な道を歩いている奴らには負けるけど、できるだけ綺麗にしていきたい。

くそ…。

以上。また明日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告